Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習記録(170731-170806)

170806_r.png

記録に。

12周年

気が付けば干支が一周回ってた。
山あり谷ありだったけど、こうして元気でいられることに感謝。

おめでとう。ありがとう。

お悩み相談室(リスニング編)

今日は2005年のブログ開設時からの読者であるM太さんからのお便りを紹介しようと思う。

『豆太さん、こんにちは。最近は学習記録ばかりでつまらないけど、時々ブログを見に来ています。
今日は私の悩みを聞いてください。
この春から英語学習を再開して、毎日2時間以上は頑張るようになりました。
ドラマや映画・ポッドキャストなどを聞き、シャドウイングやリピーティングにもトライしています。
だけど、ドラマに出てくる、声が低めで、ちょっと感情が入ると子音飛ばしまくりで早口になる男声のセリフがなかなか聞き取れません。どうしたらいいでしょうか。 M太』

うぅん、どうしたらいいんだろうねぇ。そのセリフはないものと思ってあきらめるとか?
ほら、よく言うじゃないですか「ネイティブだって100%聞き取れているわけではない」って。

・・・え、そんな後ろ向きな回答じゃダメ?

でもそれって周波数が云々・・・という話ではないんだよね。っていうか、聞いているうちに眠くなっちゃうんでしょう、M太さんは。
それに同じ人のセリフでも普通のピッチで話しているときは聞き取れるわけだし。
やっぱりリエゾンをもっと学んでは、あと、逆に、英語の文字から離れるとか。「この文字列だからこう聞こえるはず」という固定観念に引きずられてシャドウイングが遅れることもあるのではないかな。
逆の視点で、文字からみてあるはずなんだけど飛ばされて聞こえてくる音が”本当の音”で、それを文字に起こすとこうなる、と思うようにする、っていうのは?

あ、そうなの。飛ばされたところの単語もほとんど拾えないのか。ただ「blah, blah, blah~~」に聞こえちゃうのか。。。
困ったなぁ。なんて回答したらいいんだろうか。

TOEIC SW Test 結果(2017.07.09)

この春から英語学習(特にスピーキング)に力を入れる、と決めたので、何か指標にできるテストということで1年ぶりに受けてみた。
テスト対策はしていないけど。

学習記録(170724-170730)

170731_r.png

目新しいことはないのだけれど、こうして時間を確保できるようになった(しようという意志をはっきり持つようになった)ことは嬉しい。
ただ、自分は一人でコツコツ頑張ることがとても苦手(4月の学習時間とかボロボロだし)。
刺激を与えてくださる皆様、ありがとうございます。

学習記録(170717-170723)

170723_r.png

記録を貼り忘れていました。
細かいことは忘れたけど、祝日と週末に頑張ったようです。
リスニングもひとまず落ち着いて進められるようになったかな。

学習記録 (170710-170716)

170716_r.png


最近記録しか残していないので、少々億劫になっていますが。。。
達成できることのありがたさ。
自分だけの力ではないのだとしみじみした週でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。