Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様の速読術

王様の速読術  斉藤 英治 著



私は本を読むのが遅い方だと思います。
スキミングのように強弱をつけて本当に重要なことを読み取るのが苦手なのです。



そんなときふと目に留まったのがこの本でした。
本書の中では速読術を用いて、必要な本をたくさん読もうと書かれています。



しかし真に言わんとするところは

・自分で時間をコントロールする(例えば1冊30分で読む、と自分で決める。)

・自分がその本を読む目的を明確にする。自分がその本からなにを得たいのか考えてから読む。

・読んで得た知識をアウトプットする。それにより知識は記憶として定着しやすくなり、また新たな発想も得られる。

・アウトプットを豊かにし、知識を知恵のレベルに高める。節約できた時間を人生の本当に大切なことにあてる。



ということなのではないかと思いました。
速読術はあくまでも技術でしかないと著者も述べています。



大切なのは得られた知識で何を発信し、得られた時間で何をしたいのか。



それは紛れもなく、私が何を考えどう生きていきたいかということへの、角度を変えた質問状に他なりませんでした。



あまり深く考えずに買いましたが意外な発見のあった一冊でした。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。