定期的に文法問題に取り組む 

2009, 12. 13 (Sun) 18:35

TOEICの中でパート5,6が苦手だということは今もずっと意識の中に残っています。
自分が965を取ったことは瞬間最大風速のようなもので、今度受ける時はまた900位に戻るのだろうと。

問題を解いていて感じるのは、自分の場合、ファーストインプレッションを後々まで引きずることが多いということ。
最初に、自分の直感で「これじゃない?!」と思って間違えた場合、続けて2,3周回す間は正解に辿り続けるのですが、3カ月や半年ぶりに回して見ると、やっぱり自分の好み(一応理由づけはするものの、自分の好きなように結びつけてしまう)で間違えてしまうんですね。

そういう意味では、まだ一定のレベルに達しないうちは、いっそ(  )の中に正答を書いて、それを繰り返し眺めることが暗記術としては良いかもしれません。。。。おそらくは正しさの「刷り込み」として。


前置きが長くなりましたが、しばらくぶりの文法問題集として取り組んだのはコチラ。

1駅1題  新TOEIC TEST文法特急1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
(2009/10/07)
花田 徹也

商品詳細を見る


レビューは既に多くの方が書かれていますので、フォロワーの自分としては愚直に制限時間内に解いてみました。

1周目:103/118 (87%).

やっぱりまだまだ抜けがありますね~。
次はもう少しじっくり取り組みたいと思います。
☆☆☆☆☆

目標まであと 15/3

めちゃめちゃキツイ。日中もOKにして、どうにかやり遂げたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント