しみこませる時間 

2009, 08. 31 (Mon) 22:51

先日TOEICについて「どうやったら900点台で安定させられるのか」というご質問をいただきました。
私は去年7月のTOEICで初めて900点を超えて、その後920前後から800点台に落ちて、また戻して、という感じでしたが、そんな立場から少し書かせていただきます。

自分でもどうしてキープできたか良くわかっていなかったので、その頃のブログと手帳を眺めてみました。
そこで気づいたことだと、

1)気に入った教材をとことん使い回す。
2)上記だけで飽きてしまわないよう、ほどほどに新しいものに手をつける。
  ただし即効性をあまり期待しない。
3)それら教材を使う際、自分が「何を伸ばしたいのか」を毎回意識する。


あたりがポイントかな、と思いました。

1)は私の場合「出まくり英文法」「3回模試」「5日間で730点」「公式問題集」あたりです。
2)は「リーディングBOX」と「ウーゴ」。
緑本もこのころやっていますかね。  こう考えると結構いろいろ手をつけていたかも…(汗)

3)は、まぁ、例えば「巻末の予想スコアをあげること」に執着しない、とでも言えばいいでしょうか。

*直前模試3回分や公式問題集の場合
 3回チャレンジ法で解く→さらに苦手なものはPart5であれば「他人に説明できるように」Part7であれば「パッセージ全部を理解して一言感想を言えるように」マスターする、ことを目標にしました。
例えば「大家さんへの苦情の手紙」を読んだら、「そうだよね、私だってそんなことされたら嫌になっちゃうよ~」のような。 たぶんこんなことをしている学習者はいないと思うのですが(爆)

*でまくり英文法 の場合
 最初は本を見ながらリピートやシャドウイングをして、次はキーワードをマーカーで塗りつぶし、ヒントだけを書いてこたえられるか試し、さらにはヒントも隠してブランクだけでどこまで答えられるか、を繰り返していました。最終的にその英文を発言している人になることが理想です(うまく言えないのですが)。
日本語を読んで英文をいう練習もしようとしたのですが、負荷が高すぎて挫折した気がします(汗)
 なので、都合10周以上はやっていると思います。。。

7月に初めて900を超えた時、真っ先に思ったのは「これがフロックにならないようにすること」。
そして考えたのは「今まで使った教材の理解度をもっと高めること」でした。
なので、私からひとつ言わせていただくとしたら、今まで使ったものをきっぱりやめて次に移るのではなく、今までのものが血となり肉となるまでじっくりしみ込ませる(理想的にはそれが自分のものとしてアウトプットできる)時間をとると良いのではないかと思います。

そして、いったんスコアが落ちても、これは次にジャンプするための前触れ、と良い方に考えることも大切ではないでしょうか。
自分の経験則でしかないのですが、大体3回安定して1回落ちて次また上がって…の繰り返しだった気がします。

現実を見つめて受け入れられたら、きっと大丈夫。
もういい方向に一歩踏み出せていると思いますよ^^
関連記事

コメント

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/09/01 (Tue) 21:38 | | 編集 | 返信

豆太

隠しコメントさん!

隠しコメントさん、こんばんは!コメントをありがとうございました。
おぉ、欠点が判明されたとのこと、良かったですね!
攻略ポイント(?!)がわかれば、後は着実に埋めていくだけですから~、半分以上は解決したようなものです(^^)
とはいえ、私も慢心というか、放心状態というか(笑)こんなんで10月大丈夫なのかな・・・と(爆)
隠しコメントさん、公式問題集&新刊、買われたのですね!早速行動に移されていて素敵です☆
受験票が届くと気合が入りますよね。
是非『実りおおき秋』にしていきましょうねe-434

2009/09/02 (Wed) 23:46 | 豆太 | 編集 | 返信

kawahiro

参考になりました。

860点越えを狙うにあたり、とても参考になりました。ありがとうございます!
自分の場合、最近はトリプル模試3が"1)"に相当している感じ。出まくり英文法も使ってます。
2)に行く気持ちが良く分ります!
今は9月のテストのために新物はどうにか押さえてますが、10月用にどうするか検討中です(リスニングBOXか公式Vol.4が有力かも)。

2009/09/04 (Fri) 20:36 | kawahiro | 編集 | 返信

rontaroo

豆太さん!

豆太さん。おはようございます!
昔から楽しみに豆太さんのブログを読んでいますが、もしかしてコメントは初かもしれません。コメントしていたとするとかなりお久しぶりです。
ポイントが3点ありましたが、特に3番:それら教材を使う際、自分が「何を伸ばしたいのか」を毎回意識する。って大事と思います。
私もこの点を最近気をつけてトレーニングしています。


2009/09/05 (Sat) 07:32 | rontaroo | 編集 | 返信

豆太

kawahiroさん!

kawahiroさん、コメントありがとうございます!
参考にだなんて、恐縮です、どもありがとうございます。
そうなんです、新しいテキストに行きたいところを少し先延ばしするのはなかなか困難ですよね~。
とくに次のテストまで1カ月位時間があると「今からなら2周くらいできるかな」なんて思って傾いたり。我慢しすぎるとストレスにもなるので、バランスなのでしょうかね。

>(リスニングBOXか公式Vol.4が有力かも)。
どちらも気になりますね!リスニングBOX、5回分ありますのでやりがいがあります。
そしてついに出たVol.4、私も欲しいです!
でも先に英検をどうにかしないといけないので、そのあとになりそうです(^_^;)
kawahiroさん、今度使われたら是非ご感想をお聞かせ下さい~!

2009/09/05 (Sat) 09:05 | 豆太 | 編集 | 返信

豆太

rontarooさん!

rontarooさん、おはようございます!
コメントいただいたのは初めてかもしれません、ありがとうございます!!
私、いつもrontarooさんのブログ拝見させていただいたので、とてもうれしいです、ありがとうございます。
3番は、自分が気づいたというよりは色々な先輩が形を変えて言われていたことをようやく理解できるようになった、という感じです。
筋トレでもストレッチでも、どの部分を強化しているのかを意識するだけでも効率UPな気がするので、英語もただの○×に終わらせないことが大切ですよね。
(あぁ、アスリートなrontarooさんには釈迦に説法ですが・・・)
rontarooさん、9月受験に向けてトレーニングを積まれているご様子。
良い結果がでるよう(当然出るものと)お祈りしています!
今後ともよろしくお願いいたします。

2009/09/05 (Sat) 09:07 | 豆太 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント