Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無心にならないっ!

先日のTOEIC Listeningでは、なんとなく流されてしまって、選択肢が全く選べない問題が数問ありました。
このところナチュラルスピードの英語を聞いたり、シャドウイングしてきたのに・・・なぜ?

そんな中、ちょっと思ったのは「音だけを脳内シャドウイングしてたかも・・・」ということ。
設問を先読みして、音が流れてきたときに内容をつかむことよりも何も考えずにword-by-wordで脳内シャドウイングしていた気がしてきました。

これかも・・・

音だけで意味を取ることを忘れてしまう、私の悪い癖です。
critical listeningとまでは言いませんが、少なくとも自分をなくしすぎてはいけません。
聴きながら、答えを探す気持ちを持ち続けなくては。

あと、練習では聴くことにだけ集中しているけれど、私の場合テスト中は聴きながら問題を解いています。
明らかに集中力に差が出る気もするのですが、今のところ英検もこのやり方でやるつもりなので(英検は問題によっては質問文が書いてありませんが)、これはこのままいくしかないのかな。

皆さんはどんな感じで「聴く」と「解く」を並行されているのでしょう。
うまく集中力を保つ方法がありましたら教えてください。
関連記事

- 2 Comments

神崎正哉  

豆太さん

お久しぶりです。いつも楽しく拝読しております。

「聴く」と「解く」を並行させるのって、得意な人とそうでない人がいると思うんですよ。
私は「聴く」と「解く」を別々にやったほうが、楽に問題を解くことができます。
先読みをしないで、聴くときは聴くことに集中して、解くときは解くことに集中するようにしています。
先読みをしないやり方だと、音声が流れている間、少しでも多くの情報をキャッチしようと必死になるので、いい意味で緊張感が出て、集中力が増します。
また、答えを探す作業をしないので、意識をすべて音に向けることができて、聞き取りの精度が上がります。

TOEICのリスニング問題って、リスニング力を測るテストなので、聞き取れていれば答えられますよ。
記憶力を試すテストではないので。
設問で問われるのは、聞き取れていれば記憶に残る中心的な情報または目立つ情報です。
聞き取れていても記憶に残らないような周辺的情報は、問われません。

例えば、先日のTOEICのパート4で店の営業時間の情報が流れました。こんな感じでした:

平日 午前9時から午後8時
土曜 午前10時から午後7時
日曜 休み

この中で7時、8時、9時、10時というのは紛らわしい情報なので、おそらく意識して聞いていないと記憶に残りません。
でも、その部分は問われませんでした。実際に出題されたのは「休みはいつか?」という質問でした。
「日曜 休み」というのは目立つ情報なので、先読みをしていなくても解ける問題だったと思います。

2009/06/04 (Thu) 14:24 | EDIT | REPLY |   

豆太  

神崎先生!

神崎先生、こんばんは!
コメントありがとうございますm(_ _)m
昨日久しぶりに、ウーゴ音声ファイルを再びDLさせていただき取り組み始めたところでしたので、すごい偶然といいますか、セレンディピティを感じてしまいました。
いつもブログやTBRで読者に有益な情報を無料で出してくださり、本当にありがとうございますm(_ _)m

>「聴く」と「解く」を並行させるのって、得意な人とそうでない人がいると思うんですよ。

TBRで何度かこの話題にふれられていたことを思い出しました。
はい、私もそう思います。単に概念としてと言うより、周囲を見ていて「並行作業を難なくできる」人がいることを知りました。 
友人の一人は大好きな音楽(ロック系)を聴きながら読書をします。はかどるそうです。
私にはあり得ないことなのでビックリです。

>TOEICのリスニング問題って、リスニング力を測るテストなので、聞き取れていれば答えられますよ。
>記憶力を試すテストではないので。
>設問で問われるのは、聞き取れていれば記憶に残る中心的な情報または目立つ情報です。
>聞き取れていても記憶に残らないような周辺的情報は、問われません。

神様がおっしゃるのだから間違いないと思うのですが、どうもこのあたりがまだ信じ切れていないのです…
正確にいえば、この「聞き取れた=答えられる」は初見(初聞き、でしょうか)で100%近く内容が追える位のレベルになって初めて使えるワザなのではないかという気がしています。
まだ、私のレベルでは初めて聴いたときに重要な点をいくつか再現できる状況にないので、今一つエイヤっと踏ん切りがつかずにいます。

先生のご指摘の通り、聞き取り力を高めるという大原則が大切なことには変わりありませんので、それに対する学習(やはりリッスン&リピートや"What is the point of this news?"のような問いかけ練習がよいのでしょうか)を続けるとともに、百聞は一見にしかず、で一度どこかで試してみようかと思います。まずはリスニングBOXあたりで。。。

深く考えるきっかけを与えてくださりありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。

2009/06/04 (Thu) 23:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。