Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

The winner is...

Britain's Got Talent 2009、ついにファイナルが行われましたね。
気になっていた人(グループ)と、結果を見ました。

・・・この後はネタばれになりますので、追記に書きますね・・・



素晴らしいパフォーマンスの数々でした。
そして優勝したのはDiversity。 おめでとう!

年齢も身長・体格もまさにdiversityな11人のグループが、あれだけキレのあるダンスを披露して、みていて鳥肌が立ってしまった。
そしてあのユニットのマスコット&実力者的な帽子をかぶらない子のバク宙その他もろもろ。
カッコよすぎです。

ただ私、ダンスの上手下手って良くわからないんだよね…だからflawlessと比較してどこがすごいとかは正直書けません(苦笑)。

そしてSusan Boyleさん。
彼女は予選で大注目を浴びてある意味一番日常が変化した人かもしれません。
だって、こんな遠く離れた小島にいる私ですら知っているのだから。
決勝の歌声、とてもよかったですよ。
そしてあのいじわるSimonのコメントに、思わずジーンと来てしまいました。

この普通ではない7週間、暮らしが大きく変わって、人々に注目され、
時には「出るべきでない」などと叩かれてきた。
でも、あなたは今夜この場所に戻ってくる必要があった。
そしてこれらの批判に直面し、打ち勝ったのだ。
それが一番大切なこと。
今日誰が勝つかはわからない、でも、
勝者になっても、敗者になっても、堂々と帰っていってください。


なんとなく、こんな感じのコメントで。
・・・ちょーっと、惚れてしまうではないの3はーと
カッコよすぎでしょ。

他にもShaheen君も頑張ったし(大人になったな~)、みなさん素晴らしかったです。
こうやってイギリスのテレビ番組をすぐに楽しめるなんて夢のようでした。
ありがとう!
関連記事

0 Comments

Leave a comment