Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

毎回が勝負、なのだ

先日TEX加藤さんのブログでも紹介されていましたが、イギリスのタレント発掘番組(と呼んでいいのでしょうか)”Britains Got Talent”でのSusan Boyleさんの歌声に圧倒されて、何回もYou Tubeを見てしまっています。

You Tubeは、見始めるととまらなくなるのでいけないのですが…(大汗)

Susanさんは次回は5月下旬まで出てこないらしいのですが、episode2では12歳の少年Shaheen君が登場します。
これがまたかなりすごいんです。

驚いたのですが、その中で、彼は歌い始めてすぐに、シビアな審査員サイモンさんに歌を止められちゃうんですね。。。そして、曲を変えた途端、Shaheen君の声が何倍もイキイキとして、スタンディングオベーションが沸き起こるんです。

ここの二人のやり取りがとても気になって、英語学習そっちのけで、彼らの言葉をディクテーション。
どうも「You've got this really wrong.」に始まり、「なんでこれを歌っているのか」と言われて、Shaheen君はマイケルジャクソンの"Who's lovin' you"に変えたぽいですね。。。

どの曲だと彼が光るのか、サイモンさんが彼の力を知っていて故意に仕掛けたのか、そこは謎ですが。。。
いずれにせよShaheen君は選曲を変えることで、最後にはサイモンさんに「これは君の人生を変える一曲だ」と言わしめてしまうのですから、大したものです。

この番組は勝ち抜いていかないといけないようなので、十八番は決勝に取っておこうとしたのでしょうか。
いずれにせよ、「人生毎回が勝負だ、全力投球で行こう」のように感じられたのでした^^

Shaheen君の熱唱はコチラ(You Tubeに飛びます)



これも今日の”英語学習”に加えようかな…? ”楽習”という感じで。
関連記事

6 Comments

けい。  

聞いてきました。

こんばんは~。
ほんとに別人のように違いましたね。
マイケル・ジャクソンの曲を歌っているときにはぞくぞく来ました。
駄目なものは駄目という、でもいいものはしっかりと認める姿勢も好きだな。
続けて二回繰り返してみちゃいました。

2009/04/22 (Wed) 01:10 | EDIT | REPLY |   

ぽめ奥様  

No title

私もSusanさん、CNNのAnderson Cooper 360°で先週見ました。

Simon、American Idolにこれに大忙しだわね、と、そこじゃないだろ、って所に見入ってたんですが、47歳でチャンスを掴むって素晴らしいですよね。勇気が湧きます。

でも、いつ巡ってくるかわからないチャンスを掴む為には、Be prepared!ってことなんでしょうね。私は何事も帯に短し襷に長しなんで、1つくらいはその時の為にちゃんと身につけておかないといけないですよね・・・難しいですけど。

2009/04/22 (Wed) 02:48 | EDIT | REPLY |   

豆太  

けい。さん、

けい。さん、こんばんは^^
Shaheen君の歌声、聞かれたのですね~、ね、すごいですよね^^
あのスローさで歌い上げるのは並大抵ではないと・・・

> 駄目なものは駄目という、でもいいものはしっかりと認める姿勢も好きだな。
そうです、この客観的姿勢がいいですよね。 子供だから、とか判官びいきにならず、自分がよいと思ったものに心から賛辞を贈るのって大切だなと思いました。
また見たくなってきました(笑)

2009/04/22 (Wed) 23:26 | EDIT | REPLY |   

豆太  

ぽめ奥様さん、

こんばんは!
おぉ、CNNのAnderson Cooper 360°ですね~^^
私はたまにポッドキャストで見るくらいですが、いいですよね。

> Simon、American Idolにこれに大忙しだわね、と、そこじゃないだろ、って所に見入ってたんですが、47歳でチャンスを掴むって素晴らしいですよね。勇気が湧きます。

あのSimonさんは、そちらにも出ているんですね! 
レコード会社だか何かの社長さんなんですよね、確か。
次々発掘して、専属契約しようという目論見でしょうか(爆)

いえいえ、ぽめ奥様ご自身では気づかなくても、準備万端なことって実はあるかもしれませんよ^^
私も、何か飛び道具を準備せねば(笑)

Susanさんは、本当にたくさんの人に勇気を与えたと思います。
これからどんどん活躍してほしいですね。

2009/04/22 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |   

TEX 加藤  

No title

豆太さん、こんにちは。記事のリンク、ありがとうございます。真面目な記事なのに、タイトルを見て、バカボンのパパの声が頭の中にこだましてしまいました。すみません。賛成の反対、なのだ(笑)

2009/04/25 (Sat) 00:12 | EDIT | REPLY |   

豆太  

TEX加藤さん、

こんにちは^^ こちらこそ、いつもためになる記事v-216をありがとうございます。

タイトルからバカボンにつながるなんて、なんだか楽しいですね♪
(本当は”売れるブログ”になるためには”タイトルから何について書かれているのか推測しやすいこと”が条件としてあるらしいですが…e-330

次はどんなキャラクターが飛び出すのか、楽しみにしています^^

2009/04/26 (Sun) 20:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment