Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

頭のいい説明「すぐできる」コツ

頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)
(2008/11/20)
鶴野 充茂



新人研修の”ちょいネタ”にどうかな、と思って読んだ本。
もちろん自分用にもですが(爆)

【参考になったこと・やってみたいこと】
1.一方的に話さず、聴き手と歩調を合わせること。「ここまでよろしいですか」と聞いてみる。
2.「出来事の説明」+「解釈の説明」
3.想定外の質問…「結論はまだ出ていない」と結論を述べるのもアリ。
4.「選択肢」から選ばせる。
5.「人との違いをみせる」ことで本気を示す。
6.人を好きになるのも、嫌いになるのも、訓練次第。


「結論から述べる」とか「大事なことは3つ」というようなものは省きました。

2.の「出来事の説明」+「解釈の説明」は、いいエクササイズになりそうです。
少し慣れたら、今度は「雲・雨・傘」でその解釈・仮説からでる判断・行動基準を説明できるようにしてもらうエクササイズにしようかな。
すると4の「選択肢から選ばせる」の「選択肢」をうまく作れるようになるのではないかと思います。

5,6は自分に言い聞かせている一面もあるかもしれません。
基本、アツイ人って好きなんですよね。
関連記事

0 Comments

Leave a comment