まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

Readingの学習

しばらく英語関係のエントリを書いていなかったので、何から書き始めればいいか、しばし考え込んでしまいました(爆)
それで、以前てんま先生のメルマガで思いだした、と書いたきりになっていたことを今日は少し書こうと思います。

15日のTOEICとTBRが終わって、TOEICそして英検も含めて考えたのは、「リーディングにもっと力を入れる必要があるなぁ…」ということでした。
それと対策本を解くことだけをしていても、今のスコアからの大幅なアップは望めないかもしれない、と感じました。

果たして、リーディング力upのために何をするか。

今のところの結論としては「音読」です。
方法については以下の本を参考にしています。

英語は10回読めばモノになる!英語は10回読めばモノになる!
(2008/01)
デイビッド セイン



(ちなみに最初から「10回読んでモノになる」までは到達できないと思っているので、さしてこのタイトルでも気になりませんでした^^)

それで本当に笑っちゃうんですけど、耳で音を聞いて、目で文章を追いかけて、口で発音しているのに、脳がサボっていることが多々あるんですよね~、私の場合。
なので「思いだす」作業などの負荷をかけた練習をする必要がありそうです。

今のところ、単に10回読むだけではなく、最初と最後に「内容を理解しつつ全速力よみ」を入れたり、最初の数行を英作したり、15語以上の1文を暗唱したり、と少しずつ自分風にアレンジしています。

素材は上記の本と、英検1級の過去問。
2009年度版英検1級全問題集 (旺文社英検書)2009年度版英検1級全問題集 (旺文社英検書)
(2009/02/25)
旺文社



「10回読めば…」の文章は30本で、割と難しくないので、手法をマスターしたら、途中からこちらも加えようと思っています(・・・といいつつ、こちらはリスニング対策にも使おうかちょっと迷ってます)。

速読速聴・英単語Advanced 1000 ver.3―単語900+熟語100速読速聴・英単語Advanced 1000 ver.3―単語900+熟語100
(2008/04)
松本 茂藤咲 多恵子



いつかは憧れのこちらも。
テーマ別英単語ACADEMIC上級〈02〉自然科学編テーマ別英単語ACADEMIC上級〈02〉自然科学編
(2009/01)
中澤 幸夫




とりあえず基礎本と過去問とで1週間ほど走ってみて、なかなかいい感じです。
あとは量が足りないので、たくさん読む日をつくりたいなぁ・・・と思っています。
(今、洋書を読んでいた時間を和書に切り替えているので)

何かおすすめの素材がありましたら、教えてくださいね。
関連記事
【 2009/03/29 (Sun) 】 英語のこと  英語全般 | TB(0) | CM(2)
真っ青なソラ
さっきとはうってかわって
桜が咲いてますねぇ(^^)桜すきだからうれしいです。

私も「リーディング」に力を入れ始めましたよ。
タイムアタックと内容把握
あとは実際に自分で見つけた問題点を英文で書くように
したいなと。
また記事にそのうちしますね。

社内の英語試験、長丁場でしたが
例の「豆太魂入りシャーボ」でがんばってきました。
来月にはIP(社内)あるし・・・ちょっとへたれそうですが
がんばります!!
【 2009/03/29 】 [ 編集 ]
先に春をはさみました。
えみえもんさん、こんばんは♪

> 私も「リーディング」に力を入れ始めましたよ。
> タイムアタックと内容把握
> あとは実際に自分で見つけた問題点を英文で書くように
> したいなと。
> また記事にそのうちしますね。

おぉ、楽しみにしています♪
英検のリーディングはえみえもんさん的に中身にも興味が持てるもの、信憑性のあるものとして感じられるのではないでしょうか。
記事楽しみにしています!

試験続きのご様子ですが、一つ一つ、えみえもんさんの力が十分発揮できるよう祈っております。
山あれば谷あり・・・じゃないですが、いろいろあってこその人生、という感じですかね。
お互い頑張りましょう♪
【 2009/03/31 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: