まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

足りないもの

なんとかいけるかな~と思ったけれど、徐々に減速し、結果、しばらく休ませることにしました(爆)

Dreams from My Father: A Story of Race and InheritanceDreams from My Father: A Story of Race and Inheritance
(2008/06/05)
Barack Obama

商品詳細を見る


私が持っている本の表紙はこっち。
Dreams from My Father: A Story of Race and InheritanceDreams from My Father: A Story of Race and Inheritance
(2004/08/31)
Barack Obama



読み終えたのは約3分の一(160ページまで)。
幼い頃彼の両親が離婚して、でも、その血脈は受け継いでいて、学校で、社会で"black"としての生き方、人間としての生き方を模索する様子が描かれていました。

いつも読むジャンルとは違うので、出てくる単語の雰囲気も結構違っていました。
でもめちゃくちゃ難しいという感じではありませんでした。
文章の構造も特にレトリックが使われているわけでもなく、結構とっつきやすかった・・・はず。

それでも失速してしまったのは、単語よりも背景知識に乏しいせいかな・・・と。
自分が普段から人種の違いをどう思うかとか、アメリカの(特に人種に絡んだ)歴史のことなどをよく知らないので、うまく気持ちを連れて行けなかった。
日ごろからもっと幅広く様々なことを知るよう努力する必要性を感じました。

しばらく本棚にお帰りいただいて、またいつか気が向いたら続きを読んでみようかな。

関連記事
【 2009/02/21 (Sat) 】 洋書:ペーパーバック | TB(0) | CM(2)
尊敬です
話題のこれ・・・
読もうと買われたのですね。

私は自分が興味がないと
ほんとダメです。

なまける・手をぬく・理由をつけてさぼる

なんとかしなければいけませんね。
私も書棚いきでもいいので
何か一冊買おうかな・・・
(興味ないから買わないかっ)
【 2009/02/21 】 [ 編集 ]
「興味」が大切
えみえもんさん、こんにちは^^

この本は、一番話題な"The Audacity of Hope"のとなりに控えめに置かれていました(笑)。

そうそう、興味が持てるかってとても大切ですよね。
「楽しくなければ続かない」ですもの。
私はパラパラと覗いた後、「自叙伝系なら、マイケル・J・フォックスも、ランス・アームストロングも、パウシュ先生も読んだから、行けるかなぁ~」なんて思って読み始めたのでした・・・

なので、無理に読もうとされる必要は全くありません!
なんとかしようとするのはテスト対策だけで十分です(爆)
・・・ほんとに。

えみえもんさんが「楽しい!」と思える本たちを是非手にとってくださいね。
なにせ時間は有限ですもの。
【 2009/02/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: