Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウスポイント

サウスポイントサウスポイント
(2008/04)
よしもと ばなな

商品詳細を見る


なんとこれが「初・よしもとばなな」だった。
キッチンもTSUGUMIも、同時代に生きていたのになぜか手が出なくて。

まぁ、人生はそんなものだろう。

この本は、うーん、なんと言うお話といえば良いのかな。
家庭環境がちょっと複雑な主人公テトラちゃんは夜逃げをすることとなり、初恋の相手珠彦くんと離れ離れになることに。
その後時々は会っていたけれど、やがて自分の心の変化から音信を途絶えさせてしまい、大人になっていく・・・


この先思い切りネタばれです。



ある日スーパーで耳に入ってくるハワイアンの調べ。
歌詞をよくよく聴いてみると、自分が珠彦君にあてて書いたメッセージそのもの。
これを唄っている人は誰・・・?! というあたりから、話が面白くなってきました。
最初の頃は、心のうちの説明が少しくどく感じられて疲れたけれど、この辺りから軽快に。

そして複雑ながらも、長き断絶の後の再会、となるんですね。
過去の幻の清算か。未来への第一歩か。

過去の一地点にあった『私』は勿論今の自分とつながっているはずなんだけど、人の記憶によってデフォルメされている分うそ臭かったりする。
そんな過去の自分を愛した人との再会は、正直怖い。
今の自分にがっかりされたら悲しいし、今の彼には幸せでいて欲しいけれど、ちょっと位はそうじゃなくあってほしいと願う自分のいやらしさもあって引け目を感じてしまう。

すんなり幸せを受け入れることになれていない分、共感できるのかもしれない。

そんな話です(・・・って、どんな話かさっぱり??)

それから、ハワイ。
後半はハワイが舞台になります。

自分はまだ一度もいったことがないのですが、昨年末辺りから気になりだしていて、そうしたらハワイがらみの本やイベントに遭遇し始めました。
アンテナをはったらやってくるというカラーバス効果かも。
この本もキチンと読むまでハワイが出てくるとは思いませんでした。
これは行けって事かな。
・・・ちょっと単純すぎるだろ(爆)

2種類の喪失感を埋めていく、時間を取り戻し始める物語なので、それほどドキドキする展開があるわけではないのですが、たまにはこんな本もいいかなと思いました。

なんかまとまりのない文章になってしまった(汗)
関連記事

- 2 Comments

えみえもん  

ばななさん

私も好きです、吉本ばななさんの本。
ほぼぜんぶ読みました。
文体をまねしていた時期もありました。

2009/01/31 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   

豆太  

ほぼぜんぶですか~♪

えみえもんさん!
よしもとばななさんの本、たくさん読まれているんですね!!
私は今回が初めてだったので、これからもう少し読んでみようかなと思いました。
さすがえみえもんさん、多岐にわたり奥深くものにされていますね~ますます尊敬です!!(←本当です)
目がハートです♪(←アホです)

2009/01/31 (Sat) 19:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。