Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単語学習

英検1級合格を目標にしたからには、当然それに向けた学習もしていきたいと思いますが、
まずは英単語を何とか攻略しないといけません。

私は文法が苦手ですが、英単語も超苦手です(苦笑)
「雰囲気でガンガン流していく」タイプなので・・・(爆)

土佐犬さんのブログをはじめ、英検1級合格者の方の記事を読ませていただきましたが、皆さんもともとのベースが私より高く、そして努力もバッチリされているという、素晴らしい方ばかり。

自分のような人間でも出来る方法を模索せねば(汗)

なぜそんな風に言い切れるかというと、去年の受験から半年たって、多少力が変化したのか確認するために、試しに英検サイトで過去問の英単語のパートを解いてみたのです。

そうしたら、結果は 

7/25 

・・・はぁ。

去年受験したときでさえ12点くらいはあったのに(これも十分低いが)。

私はスタートラインにすら立てていない・・・


でもまぁ「起きることはすべて正しい」ゆえ、悲しがってばかりもいられません。


昔って単語学習をどうしていたかなぁ、と古い記憶をたどってみたところ、

① DUO 3.0
② 速読速聴英単語 core 1800

を、かなり使い込んでいました。
時期はかぶっていなかったと思います(同時期に2冊出来るほど器用ではないので)。
その後しばらくしてTOEICに特化した単語集を1冊買ったのですが、ほとんど使いませんでした。
それとウーゴはあまり「知らない単語をおぼえるための単語集」、という意識で学習していなかったので今回は対象外に。

で、上記二冊の学習方法はたしかこんな感じ。

1) 何度か音を聞き、わかるところはつぶやく。部分シャドーイングというと響きが良いかも。
2) 時間があればディクテーション
3) 英文テキストを読み、各文を自分が納得できる言葉で説明する(ここは、自分がきれいな和文を作るという意味ではないです。文の構造が腑に落ちればOK)
4) シャドウイング。DUOは短いのでリピーティングも。
5) 速読速聴はCDにあわせて黙読して(目をめいっぱい左右に動かして 笑)ついていけるか、なおかつ内容が理解できるかということも試していました。
6) 何度も間違える単語は単語帳に写して覚える。

ふうむ。

そして今回。1級レベルとしては認識語彙を高める、んですよね。
英語を見て瞬間意味が取れるか(それはDUOのときも同じは同じですが)。

準一級レベルを満点くらいに引き上げることと、新しい認識語彙を増やすこと。

もっとゴリゴリに刷り込むやり方が良いのかなぁ。。。
ちょっと考えてみます。

あ、時間がないので、方針決めたらすぐに実行に移します。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。