まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

生き残り続けるもの

0812262.jpg

先日の「第一回年末学習会議」にてクリスマス・プレゼントを頂きました。
私はabramovichさん(「一年の半分働き・半分遊べる」ようになりたい日記)からの本の贈り物を頂きました♪
どうもありがとうございました!
当日はご挨拶することができませんでしたが、これを機にどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

さて、この「外国語上達法 」。久しぶりの岩波新書です。
言語学者の方の手による文章はやはり正統派、漢字多くて文体しっかりしています。
最近、すんなり意味の取りやすいやわらかい本ばかり読んでいたので(汗)、心して読みました。

読み終えて最初の感想は「やっぱり!」でした。

こちらが出版されたのは1986年とのことですが、当時も、そして今も語学上達のための学習法の王道はこうなんだろうなと言うことが納得できました。

以下のカテゴリーについて、著者ご自身の豊富な経験(他の教授とのやりとりを含む)とともに、要所を繰り返し述べられています。

 ・目的と目標
 ・必要なもの
 ・語彙
 ・文法
 ・学習書
 ・教師
 ・辞書
 ・発音
 ・会話
 ・レアリア



この中で自分が特に気になったのは、まず「目的と目標」、そして「語彙」「発音」でした。
目的と目標では「なぜ英語を学ばねばならないのかについて自分の気持ちが整理されていず、明確な目的がない」「人間の能力には限界があって寿命も限られているのであるから、必要なだけの英語ができればよく・・・」と一刀両断。
ここ最近の心のうちを見透かされたかのようで(そんなわけないけど)、ドキリとしました。

そして語彙。今でこそ頻出順の単語集や、辞書での頻度マークは当たり前になっていますが、当時はいかがだったのでしょうかね。頻度数により分類して、自分はどのレベルまで学習するかを見極めよとのことです。
確かに、おっしゃるとおりですよね。あれもこれもと無尽蔵に詰め込むことはできない。
ただ、自分がもし今後英検一級にチャレンジし続けるのであれば、一級の語彙は頻度が低いものばかりだけどやるしかないので、「それはそれ」と割り切る潔さも必要だなと思いました。

最後に発音。発音は昔のエントリにも書きましたが、自分のコンプレックスの一つです。
人前で話そうとすると、苦手意識と見栄っ張りとが邪魔して、わざとカタカナっぽい英語に
してしまったりします(^^;
前にどこかでも「文法が間違っているより発音ができていない会話のほうが理解できない」と聞いたことがあったのですが、この本にも似た趣旨の事が書かれていて、発音をできるだけ初期に学ぶ重要性を改めて感じました。
あ、この本のほうが古いでしょうから、こちらがオリジナルですね。きっと。
そういえば先月ぐらいに「英語耳」を買ったのですが、ずっと放置していました・・・反省です。
千野氏によると、後から直すのかはかなり難しいらしいですが(涙)、少しずつでも発音練習していこうかなぁと思いました。

abramovichさん曰く「たくさんあった語学学習本のうち手元に残したうちの一冊」とのことでしたが、大いに納得しました。
時代は変わり、様々な便利ツールは登場するものの、学習者本人の取り組み姿勢としては基本であり王道の気がしました。
私の本棚にも残り続ける一冊になりそうです。
また一つ、出会えたことに感謝。
関連記事
【 2008/12/26 (Fri) 】 和書 | TB(0) | CM(4)
アブさんのブログを見て、拙者もこの本を買いました。併せてシュリーマン自伝「古代への情熱」も買いました。

> 読み終えて最初の感想は「やっぱり!」でした。

もう読んだんですか。速い!

【 2008/12/26 】 [ 編集 ]
噂のシュリーマン
三羽さん、こんにちは!

> アブさんのブログを見て、拙者もこの本を買いました。併せてシュリーマン自伝「古代への情熱」も買いました。
そうですか、三羽さんもお持ちなんですね!あとからまりこ。さんも読んで感想を書かれていることを知り、アブさん(この呼び名カッコいいですね)のおススメ力のすごさを感じました^^
シュリーマン自伝、あちらこちらで耳にはするのですが、どういうわけか私には手が出ません・・・なんとなく自分には到底達成することの出来ない、おとぎ話のようなイメージを持ってしまっています。
私の偏見かな? 是非いつか三羽さんのご感想をお聞かせください。

> もう読んだんですか。速い!
頂いた日から真剣に(!)読みましたよ~ 主に通勤時間に読みました。
ただ、周りには普通に1日1冊読む方もいたりするので、自分が速いとは全然思わないのです。

先日は少しだけでしたがお目にかかれて感激でした。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
【 2008/12/27 】 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2008/12/29 】 [ 編集 ]
隠しコメントさん!
隠しコメントさん、
こんにちは!ご訪問&コメントありがとうございます!
いえいえ、いつもスカスカ(!?)ですよ(笑)わざわざ時間をお取り頂いてコメントを書いて下さり、本当にありがとうございます。
11月のスコアアップ、おめでとうございます!少しでも着実にアップされたことはとても喜ばしいことですよ~(^-^)きっと日頃の努力が実を結ばれたのではないでしょうか。更にジャンプアップされるようお祈りしています。

7月のフュージョン2は、私の『本気』に火を点けた、大きな転換点になりました。学習方法をいくつか習いましたが、TOEICのみならず英語力そのものの強化に役立っています。
AMが今手元にないので申し訳ないのですが(いつか書きますね)、一番伸びたのは文法と語彙だと思います。私は雰囲気重視型なので(←何のこっちゃ)、きちんと理論立てる文法はずっと苦手でした。このあたり、改めて記事にさせていただきますね!

そうそう、そうです、是非またお会いしましょう!
丁度この絡みでの計画を考えようと思っていたところでした。来年、やりたいですね♪約束達成お祝いでも良いですし(^-^)
そうですね、もし差し支えなければ、今度コンタクト先を教えて下さいね。

隠しコメントさん、本当にどうもありがとうございました!偶然から必然への出来事、本当に嬉しかったです!これからもよろしくお願いいたします。

今年もあと数日となりました。どうぞよいお年をお迎えくださいね。

【 2008/12/29 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: