まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

引用力

人間関係力~困った時の33のヒント~ (小学館101新書) (小学館101新書)人間関係力~困った時の33のヒント~ (小学館101新書) (小学館101新書)
(2008/10/01)
齋藤 孝



会社においてあったのをパラパラっと眺めてみました。

この本は仕事や人間関係、プライベートなどで困ったことをQ&Aの形で綴っています。
回答者は作家や歴史上の人物などで、彼らの作品中の台詞・言葉が”その問いへの答え”として与えられています。
Q&Aはどれも数ページ単位なので、ちょっと時間が空いたときに気になるところだけを読むことも出来ます。
自分も「今、当てはまるなぁ」と思う部分を主に読みました。

一つすごいなと思ったのは、齋藤さんの”引用力”もしくは”組み合わせ力”です。
歴史上の方々が、オンタイムで答えているわけではないので、残された書物の中から、適切な「問い」を抽出し、その回答として引用する、というスタイルを33人にわたって作られたのはすごいなぁと思いました。
なのでおそらく「結論ありき」で組み立てられたのだと思うのですが。

この本を読んでいて、なぜか坂口安吾を読みたくなりました。
ちなみに彼は「どうしたら女性にモテるのか?」の回答者として登場しています。

関連記事
【 2008/12/03 (Wed) 】 和書 | TB(0) | CM(10)
坂口安吾の恋愛論
豆太さんは、本屋さんにお勤めだったのですね!
こうした本があるって、いい職場ですね。

しかし、坂口安吾を読みたくさせる本とは・・・。
私も『堕落論』持ってます。
その中で、彼は
「恋愛とは、人生永遠の問題だ」と語っています。

私は言葉について、とっても興味があります。
恋愛という観念は、舶来品。
日本語に翻訳されてまだ100年ぐらい。
恋や愛、情と区別されて、高尚な感情としてLoveが翻訳された。

もうすぐ、クリスマスです。
豆太さんにも素敵な出会いがありますように!
【 2008/12/04 】 [ 編集 ]
こんにちは。
「どうしたら女性にモテるのか?」

うーむ。これは読まねばなるまい。

私も撃沈しましたね。笑ってしまいました。「TEX加藤撃沈」

うちのブログでもやってみます。タイトルを「TOEIC自己最低点」
とかにしたら誰もコメントしないだろうなあ。

では、お邪魔しました。

【 2008/12/05 】 [ 編集 ]
白うさぎさん!
こんにちは!
〉本屋にお勤め
…ではないですが、職場でおすすめ本などが回覧されたりします。
(ちなみに性別をはじめ属性情報ぽいことはブログにはあまり書かないのです…今度また直接お話しましょう~(^-^))
坂口安吾にひっかかったのは、その時の気分が引用文にマッチしていたからですね、きっと。

白うさぎさん、言葉に敏感なのは素晴らしいですね!
私は言葉がストレート過ぎて、反省することも多々あります(汗)
今度白うさぎさんの講義を受けたいです!

【 2008/12/06 】 [ 編集 ]
TEX加藤さん!
TEX加藤さん、こんにちは!
〉「どうしたら女性にモテるのか?」
これはなかなかできそうでできないかも(汗)奥が深いです!

TEX加藤さんは満点ばかりなので、少し下がっても「自己最低点」になるのでしょうか…すごいです!
TEX加藤さんは前向きな言葉を大切にされていると思いますので、是非ノリの良いタイトルで、これからも読者を引っ張っていって下さいね!
【 2008/12/06 】 [ 編集 ]
おお!
こんばんは、豆太さんv-222

>人間関係力
仕事上でやっつけられている私に良さそうな本ですね・・・
早速明日の仕事後に探しに行ってきま~す。

>「どうしたら女性にモテるのか?」
その内容にも、ちょっと興味がv-10

しかし、豆太さんの感じた”引用力”もしくは”組み合わせ力”注目ですね、
もし、そのような力を持っていたら困ったことを楽しめるかも?!
勝手に元気が出てきましたv-91



【 2008/12/07 】 [ 編集 ]
ハマちゃん!
Hello, ハマちゃん!
コメントありがとうございます^^

本当、人間関係力って、人数や場面を問わず、どこまでもついてきますからね~
私なんて日々、凹むことアリアリです(自慢している場合ではないだろっ)

>しかし、豆太さんの感じた”引用力”もしくは”組み合わせ力”注目ですね、
>もし、そのような力を持っていたら困ったことを楽しめるかも?!

そうそう、「困ったことを楽しむ」で思い出しました。
私がそんな時思い出すフレーズに『チャンスはピンチの顔をしてやってくる』というものがあります。
確か望月俊孝さんの本に書かれていました。

自分がやりたいと思うことや、スキルをのばす機会って、「はい、これがチャンスですよ」って目の前にパッケージが置かれることって少ない気がするんです。一見ピンチ、問題発生!で、やだな~ってときでも逃げずにぶつかっていくと、ふとその苦しさを乗り越えたときに、「あ、これってよくなるためのチャンスだったんだ・・・」と気づくことができる気がします。
最近そんな経験をしたので、特にそう思うのかもしれませんが・・・

ハマちゃんの困ったことのシリアスさ加減を知らずにとうとうと述べてしまいましたが、自分の気持ちがラクになるように、好きな言葉や心がけを組み合わせると良いと思いますよ!
年末に向かって益々お忙しいかもしれませんが、一歩ずつ、いきましょう♪
【 2008/12/08 】 [ 編集 ]
チャンスはピンチの顔!
『チャンスはピンチの顔をしてやってくる』

なるほど、いい言葉ですね。
納得、納得。
座布団3枚差し上げます。
【 2008/12/09 】 [ 編集 ]
白うさぎさん!
座布団3枚、ありがとうございま~す!
一足早いクリスマスプレゼントに、ウキウキです♪
【 2008/12/09 】 [ 編集 ]
ありがとうございます
Hi, 豆太さん!

『チャンスはピンチの顔をしてやってくる』いい言葉ですね。
たしかに考えようによっては、そうですねv-424

多々ありがたき、お言葉に感謝します!
元気出てきましたv-278
【 2008/12/10 】 [ 編集 ]
ハマちゃん!
Hi, ハマちゃん!!

なかなか気の利いた言葉もかけませんが、「こんな奴もいるんだなぁ~ アッハッハ」と笑い飛ばしていただければ嬉しいです。

たまには息抜きしながら、楽しんでいきましょう(^_^)
【 2008/12/11 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: