まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

心を定めて

よし、かかってこい!よし、かかってこい!
(2007/07/10)
大野 勝彦



農業を営む大野さんは45歳の夏、機械に右手を、そしてかばった左手も巻き込まれ、両手切断という事故にあわれました。
それまでの生き方、病院での葛藤、絵や詩を書くこととの出会い。
そして夢だった美術館作りへとまい進していきます。

そんな中で気づいた、人の優しさ。家族の愛情。
複雑さをそぎ落とした文章は人をひきつけ、涙を流さずにはいられませんでした。

人が運命を前にして思うこと。
「もう、こんなの嫌だ!」 「はい、そのとおりです」 そして「よし、かかってこい!」

先日のランディ・パウシュ氏の言葉と重なる部分もあって、自分の心のあり方を試された気がしました。

どの態度をとるかは、自分が決める。
関連記事
【 2008/10/08 (Wed) 】 和書:小説・エッセイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: