まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

浮かび上がるもの

今回のTOEIC受験テーマは「Reading力up」。
ListeningはTOEIC対策としてはほぼ放置のような・・・苦笑い

・・・気を取り直して。

さて、今週メインで使っているのは以下の3冊。

5日で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)5日で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)
(2008/05/20)
ヒロ前田



新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)
(2008/02/07)
早川 幸治、高橋 基治、武藤 克彦



1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5) (祥伝社黄金文庫 な 7-5)1日1分レッスン!新TOEICTest (祥伝社黄金文庫 な 7-5) (祥伝社黄金文庫 な 7-5)
(2007/10/11)
中村澄子



これらを同時進行で学んでいると、重要なフレーズ、あるいは私がよく間違えるフレーズがくっきりと浮かび上がってきます。
まるで光の3原色を重ねたように。

「TOEIC」というテーマに対して真摯に向き合われている先生方の評論を読むような感覚、と言ったらいいのでしょうか。
取り上げられているアイテムは全く同じではないし、たまに、解説の仕方も微妙に異なることがあります(本質は同じで、私の考えが浅いから違うように感じるだけなのかもしれないけれど)。
それらの相違を味わいながら、今までわからなかった問題が解けて腑に落ちたときの感覚は、なんとも言えず幸せですkao03
ちょっと単純ですね(汗)

例えば"most"。 
以前何度か問題を解いて、意味や使い方をわかった気になっていたけれど、ちっともわかっていませんでした。

今回、A問題集で、mostとmost of、Almostが選択肢に入った設問で撃沈。 そっか、「most+名詞ね~」なんてわかった気になり、つぎにB問題集でやはりmostが選択肢の問題で再度撃沈。
「え、これA問題集の解説で言ったら、正解はmostでいいはずでは・・・?」と思いつつ、よくよく眺めたら、「most+名詞の複数形」だった!今回の設問は名詞単数・・・あぁそうか・・・

さらにダメ押しで暗唱文の中に”most other forms of pollution"とあったことに気づきました。
ココまで手をかえ品をかえ見せつけられては、忘れないことでしょう。
少なくとも28日までは(爆)


・・・これってよくよく考えてみると、「違いを味わっている」のではなくて、諸先生方がラインを引いてくださったコートの中を、あちこち転がっているサッカーボールになっている、ということでは? 
そんな気がします・・・苦笑い
関連記事
【 2008/09/24 (Wed) 】 英語のこと  TOEIC | TB(0) | CM(2)
Lieteningは、
あるレベルまでくると、落ちない(と自分では感じています)と思うので、きっと大丈夫ですよ!
結局TOEIC、最後はReading力ですね。
なので、豆太さんがReadingに特化されてがんばっていらっしゃることは正解だと感じます。
しかしReadingは、やってもやっても穴がいくらでも見つかるので、キリが無いですよね(苦笑)
【 2008/09/25 】 [ 編集 ]
HUMMERさん!
HUMMERさん、こんにちは!
はい、Reading、やれどもやれども満足できるレベルには到達しないです~v-393
これをクリアするには、対策問題以外に、もっと長文を直読直解で理解する練習をしたほうがいいのかなぁと感じています。

また、ここへ来て、Listeningに縛りはつけていないものの、もう一度900点が取れるのかなぁと、ぼんやりすることも。
以前HUMMERさんがおっしゃっていた900超え直後の受験の大変さがなんとなく判った気がしますv-466

泣いても笑ってもあと2日、楽しみながら、そして平常心v-352で当日を迎えたいですね!
お互い頑張りましょう~!
【 2008/09/25 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: