まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

今週の記録(9/16-21)

◆多読 -312P、読了しました。
◆直前3回模試 第2回模試 Part7 2問 音読練習、Part5、第1回模試Part5-7テスト(3回目)。
◆出まくり英文法 新・1周目:パターン56-64. グルグルドリル 1-29 シャドウイング適宜。
◆準一級単語帳 単語帳-1203 あと一息!
◆スピーチ暗唱 Part3:文章確認まで。 うーん、ペースが落ちている。
◆英会話 45min
◆webセミナー 丁度devil's advocateのことを思い浮かべていたのでビックリ。

テストまであと1週間になりました。 
もう少し負荷をかけて、本当の直前は少しリラックスしようと思います。
リスニングも、形式になれるための練習をサラッとしよう。

直前3回模試の、第1回目を久しぶりにやりました。
リーディングセクションだけやったのですが、
39/40,11/12, 47/48 total 97/100 で、換算スコアが495になりました。
\(^o^)/
勘ボックス(やはり使っている)の分を引くと37/40, 10/12, 44/48なんですけど(^_^;)
それでも換算スコアは495でした。

3回目なので、解答を暗記してしまっているだろう側面もありますし、もちろん本番はもっと戸惑うことはわかっています。
それでも今日は、『495』という数字を初めて見た喜びに浸りたいと思います♪
自分にプレッシャーをかけて苦しむばかりではなく、ちょっとした喜びを味わう日があってもいいかなと思います。
関連記事
【 2008/09/21 (Sun) 】 英語のこと  英語全般 | TB(0) | CM(10)
9月頑張りましょう!
豆太さん、はじめまして。直前模試は難しいので、私もボロボロでした。3回目とはいえ、換算スコア495はすごいと思いますよ。TOEICを楽しむ余裕があるとスコアアップする気がします。真剣にかつ楽しく9月の試験互いに頑張りましょう!
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
気持ちのハリが大切ですよね!
豆太さん、こんばんは!
いよいよあと1週間ですね。
僕も豆太さんのおっしゃるように、直前はゆるゆるとリラックスするスタイルで本番に臨むようにしています。
慣れ親しんだ「新公式問題集」で満点を獲る、そして”できる気になる(←自己暗示)”のが良い感じです。
体調はもちろんのこと、TOEICは精神面の安定が大きなカギを握っていますよね(TOEICに限らず、試験全般に言えることかもしれませんが)。
なので、僕もあと1週間、やり尽くして答えも何もかも暗記してしまったような模試を繰り返して、本番を迎える予定です。
”ゆったりとがんばる”感じでいこうと思います。
”ちょっとした喜び”をあと1週間、毎日味わえるように。
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
今週末テスト応援しています
直前3回模試のL『495』おめでとうございますv-218
私は3回チャレンジを何回もやっていますが(3回チャレンジになっていない?)、
そもそもの実力が違うとはいえ、L『495』は程遠く。
そう簡単なものではないことがわかっているのですごいです(うらやましいです)。
私、指くわえて見ているだけでは..
がんばります!(応援のつもりが、なぜか私が励まされてる?)
【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
ちょっとした喜び
豆太さん
Hummerさん

TOEIC試験、私も今月受験します!
>自分にプレッシャーをかけて苦しむばかりではなく、
>ちょっとした喜びを味わう日があってもいいかなと思います。

この言葉、素敵ですね。
過去の自分より、少しだけでも進歩している自分がいる。
そのことがとてもうれしく思います。
元気でますもんね~。
有難うございます。。

白うさぎ
【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
webセミナー
豆太さん
Hummerさん
ハマちゃん

私も、前田先生のWebセミナー拝見しました。
最新テクノロジーを利用した果敢なチャレンジ、すごいです。内容も、とても濃い。
私が今、最も感心のあるお話しでしたので、とてもうれしかったです。

「深く考える」ことって、難しいですよね。

慶応大学でのシンポジウムの後の2次会で、斉藤兆史先生にも、
英語で深い議論をするためには、どうしたらよいか、を質問しました。

(斎藤先生の回答)
英語で聞いた内容を日本語で深く考えて、英語ですばやく回答する。そのためには、
「日本語の思考論理力を鍛えること」+「会話ツールとしての英語力をつける」
が必要だ。


ビジネススクールで、Critical Thinking の授業を受けたことがあります。
深く思考するためには、

1)目的や前提を明確にする 
2)「何を考えるか」を考える
3)「問い続ける」

の3点が重要であるというのが印象的でした。

2)どの項目について考えるか→フレームワーク(5WH、Marketing-4P、3C etc.)で考える
3)Why?, So what? , True? と問い続け、なぜならば・・・と回答できるかを考える。

英語でも、Critical Thinking 頑張りたいと思います。


白うさぎ




【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
TEX加藤さん!
TEX加藤さん、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます!
TEX加藤さんのブログ、時々拝見させていただいておりました。

はい、直前模試難しかったです・・・ 本番で連続満点のTEX加藤さんでも難しく感じられましたか?
そうであれば、この『まだまだ感』も、克服しがいがある気がします。
一応3回チャレンジ法の3回目、にあたる試験で時間を計っておこないましたが、2回目を終えたあとにPart7の音読などに時間を割いたので、正確には文字を目にするのは7,8回目になります。正直に告白します(爆)

>TOEICを楽しむ余裕があるとスコアアップする気がします。
素晴らしいです~。いつも時間との闘いのせいか、なかなか余裕が持てません。ただ、苦手だったPart5が少し上の壁を突き抜けそうな感触があるので、こう、なんというか「見切れる」感じになったら余裕も出てくるのかな、と思ったりします。

まだまだTEX加藤さんの足元にも及びませんが、9月の試験、頑張ります!TEX加藤さんも目標達成されますように。
今後ともよろしくお願いいたします!
【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
HUMMERさん!
HUMMERさん、こんにちは! 試験までカウントダウン状態になりましたね^^

>慣れ親しんだ「新公式問題集」で満点を獲る、そして”できる気になる(←自己暗示)”のが良い感じです。
これ、大切ですよね。ギリギリまで詰め込むよりは、少し余裕を持って復習に当てて、「この範囲のことは全てカバーできたから大丈夫」と言い切れると自信になります。
そういいながら、わかっていながら、今日新しい本に手を出してしまいました・・・(苦笑) スイマセン、今日二度目の告白です(汗)
我ながらあきれますが、2日前までにはある程度落ち着く状態まで持っていきたいと思います。

>”ちょっとした喜び”をあと1週間、毎日味わえるように。
HUMMERさんの学習量でしたら、復習量も多いかもしれませんが、それだけ「喜び」の感じがいもありますよね☆
以前読んだ石井裕之さんの「心のブレーキのはずし方」にも、毎日低いゴールを設定して、毎日満点をとることが、後々大きな目標達成につながる(プラスの行動)なのだと書かれていました。
日々の復習で満点を重ねて、最高の状態でHUMMERさんが当日を迎えられるよう祈っております。

いつも元気の出るコメントをありがとうございます。
お互い目標に向かって、あと一息、頑張っていきましょう!
【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
ハマちゃん!
ハマちゃん、こんにちは!
心温まる応援、ありがとうございます!
元気100倍です^^

>私は3回チャレンジを何回もやっていますが(3回チャレンジになっていない?)、そもそもの実力が違うとはいえ、L『495』は程遠く。

私思うんですけどね、3回チャレンジの3回目ってなくても良い、というと乱暴ですけど、10回目でも20回目でも良いと思っているんです~。
要は2回目を終えてから3回目(本番形式)までの間に、自分がどれだけその「素材」を理解し、使い倒すことができたかを、最終的に時間を計って、確認する儀式みたいなものだと思うんですね。

なので、上のコメントでも告白していますが、2回目のテストの後、特にPart7は音読を何回もしています。
FUSION.2セミナーが私にはとてもプラスになっていて、Part7の一つのパッセージを音読1回→解いてみる。でもやっぱりわからない→単語調べて、音読5回→解いたらようやく満点、みたいな勉強もしていました。

だから、正直、今回の換算点は本番での得点とイコールではないと思っていますが、万が一同じような問題が出たらゲットできるぞ、って自信になりますよね。
そんな感じで良いのではないかと思います(すいません、アツク語ってしまいました・・・これで今度の試験で急降下だったら恥かしいなぁ~)
なので、全然すごくないんですよ^^

なかなかお仕事やその他でお忙しく、学習時間を作ることが最初の関門になるかも知れませんが、その貴重なお時間を、ハマちゃん流のアプローチで十分活用してくださいね!
そしていつかまた受験されたら、是非いい報告をお聞かせ下さい。
楽しみに待っています!!
【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
白うさぎさん!
白うさぎさん、こんにちは!
コメントありがとうございます^^

白うさぎさんも、今月受験されるのですね!
あと一週間になりましたね。

>過去の自分より、少しだけでも進歩している自分がいる。
>そのことがとてもうれしく思います。

本当、そうですね!
練習問題は相変わらず間違えるし、学習計画のノルマは果たせなかったりと(← 私だけですね(^_^;))暗闇を手探りの日も多いのですが、ふと気づいたときに一歩前進、が感じられると、嬉しくなりますよね。

こちらこそありがとうございます。
お互い目標達成できるよう、楽しみながら向き合っていきましょう~^^
【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
白うさぎさん!
白うさぎさん、ふたたびこんにちは!

前田先生のWebセミナー、白うさぎさんの興味にピタリあっていらしたようでよかったですね!
私も、気になっていたことが再認識できて、よかったです。
そして本筋の内容ではないですが、具体例のためにわざわざ2つ目も作ってくださるというお人柄に感動しました。

慶応大学での斎藤先生のシンポジウム、私は存じ上げなかったのですが、白うさぎさん、参加されたのですね^^

>「日本語の思考論理力を鍛えること」+「会話ツールとしての英語力をつける」が必要だ。

これ、よくわかります。
相手と実のある会話やディスカッションや説得をしたいときは、「論理思考」がしっかりしている必要がありますね。
そうでないと話が空回りして、プラスアルファで未熟な英語力のため、思わぬ方向にそれていって・・・という経験があります。

常日頃から、日本語でも鍛える必要がありますね。
特に自分は「論理より感性」なタイプなので、技術としてでも良いので意識しないと、「Critical Thinking」ができないんです(-_-;)
自分が書いたエントリをしばらくしてから読みかえして、「なっちゃないよな・・・」と突っ込みを入れている場合ではありません(爆)

白うさぎさん、貴重なコメントありがとうございます。
是非英語でのCritical Thinking力、発揮してくださいね。
そして私にも伝授してください!
【 2008/09/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: