まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ジャネットとクリスマス

ジャネットとクリスマス   Janet Seidel

10代の頃、ジャズは苦手だった。
だって音楽の先生にいわれたもの、「きちんと楽譜どおりに歌いなさい」って。
だから、あの自由気ままさが、なんか心臓に悪くて、聞き続けるのが苦しかったんだ。

・・・はや月日は流れて、いつの頃からかジャズも時々聞くようになりました。
やっぱり初心者にはボーカルのあるほうが入りやすいかな。

初めて聴くジャネット・サイデル。
彼女の歌声はきれいで、甘くて伸びやかで。やさしい音楽に包まれている気分になります。
特に一曲目の"I'll be Home for Christmas"は、ボサノヴァのテイストも入って何度でも聞きたくなってしまう心地よさ。
今の時期にぴったりの一枚です。

関連記事
【 2005/12/12 (Mon) 】 音楽 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: