Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きに生きられるなら

ベガスの恋に勝つルール

20080831.jpg原題  What Happens in Vegas
監督  トム・ヴォーン
脚本  デイナ・フォックス
出演  キャメロン・ディアス, アシュトン・カッチャー, ロブ・コードリー, トリート・ウィリアムズ, クイーン・ラティファ, ミシェル・クルージ, レイク・ベル, デニス・ミラー, ジェイソン・サダイキス, ディードル・オコンネル, デニス・ファリナ, ザック・ガリフィアナキス
製作年 2008年
製作国 アメリカ


婚約者のサプライズ・バースデーパーティを計画したのにゲストの目の前で振られてしまったジョイ(キャメロン・ディアス)と、父親の経営する工場を解雇されてしまったジャック(アシュトン・カッチャー)。
そんな二人がラスベガスで出会って、一晩たったら夫婦になってた?!
婚姻を無効にしようと話し合った途端、今度はジャックポットに大当たりして、事態は複雑に・・・

☆☆☆☆☆

ありえないはじまり、ありえない展開ではありますが、ハリウッド映画ですし、まぁいいでしょう^^

相方の前で『素』でいられるのって、重要ですよね。
(あまりに『素』過ぎても問題はあるが・・・(^_^;))

キャメロンとアシュトンって、結構歳が違うように感じたんだけど、そうでもないのかな?

元気が出てくる楽しい作品。

あ!タイトルロールが上がってきても、席を立たないでくださいね。
”What happens in Vegas" が更にわかります。
やっぱり原題のほうがいいよなぁ~
関連記事

- 2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/09/02 (Tue) 14:21 | EDIT | REPLY |   

豆太  

管理人宛コメントさん、

こんにちは&コメントありがとうございます!
コメントを拝見して、しばらく忘れていた、大切なことに気づかせていただきました。

『好きという気持ち』、コレ重要ですね!!

私も確かに英語は仕事で必要に迫られて・・・という側面はありましたが、もともと映画や音楽を楽しむのが大好きでしたし、お気に入りのフレーズをまねして遊んだりしていました。

一番のお気に入りは『ノッティングヒルの恋人』で、後半ヤマ場でジュリアが”The thing is......., the thing is...."と、自分の気持ちを吐露するシーンです。
今それを思い出して口ずさんだら、なんだか懐かしく、ハッピーな気持ちになりました。
好きだから楽しむ、っていいですね♪

そうそう、きっと、テストに向けて何かしよう、というのは、十分楽しんだ後にふと思いついたようにスイッチが入るかもしれませんよ。 乞うご期待、です。

素敵なメッセージ、どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

2008/09/02 (Tue) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。