まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

汝の隣人を愛せよ

今回の旅はアメリカへの個人旅行kao02でしたが、一緒に行ったメンバーとは飛行機での席が何度かバラバラになり、その際、日本人以外の方と隣り合わせになることがありました。

これがまた、すごい偶然というか、良い経験になりました。

<その1>

アメリカでの国内便に乗ったときのこと。
機内に入ると、私の隣の席には同年代とおぼしき(おそらく日本語が通じないであろう)男性が、ごっそり仕事の書類らしきものを広げてすでに座っていました。
"Excuse me"と言いながら、彼の前を通り、窓側に座る私。

離陸後しばらくして気がつくと、その人の書類に見慣れた会社のロゴが・・・

・・・え、ウチの親会社の社員ってこと ?!

いや、まさか。 が、しかし、あのマークはそうだろう。。がっくり

何と言う偶然。 仕事を忘れる旅なのに~~~汗とか

知らんふりを決め込むか、エイヤ、と思い切って話しかけてみるか。

相手のレター用紙に描かれたロゴBrilliantを凝視しながら逡巡することウン十分(な、長いよ・・・sn
結局、着陸態勢に入る少し前に話しかけてみました。
長話はもたないと思ったので、降りるまでの時間を計算して(爆)

ひどく拙い英語でしたが、一応話は通じたようです。
彼の所属部門や共通の話題など、少し話すことができました。
ポジション的には結構上の方でした(^_^;)

日本の子会社のことはあるプロジェクトを通じて知っていたみたいで、ちょっと嬉しかったふるーつ☆Cultivation・キラキラ星です。
私の好きだったトム・クルーズと、ルーク・ウィルソンを足して2で割ったような雰囲気ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
(だから話しかけたんかい・・・)

なかなかナイスガイでした3はーと

仕事を思い出して一瞬ブルーになったのが帳消しになったことは言うまでもありません(爆)



。。。あまりに長くなってきたので分割にしました(爆)

<その2>

帰国便に乗ったときのこと。席はほぼ満席状態で、私の隣には3人家族のパパが(推定イギリス英語)、後ろの列にママと少年が座りました。

離陸後リフレッシュメントの時間になると、パパさんすかさずアルコールをオーダー。
"Japanese sake"のように聞こえたので、「え、いきなり日本酒ですか?!」と思ったら、日本のビールふるーつ☆Cultivation・キラキラ星でした。

彼は”スーパー○ライ”がお好みらしく、それを受け取ると私に向かって親指を立てて、
エドはるみも真っ青の”グー!” グー! と、笑顔を振りまいてくれました。

それをキッカケに私も「これは日本で人気があるんですよ」とか何とか適当なことを言って、少しおしゃべりしました。
(ちなみにパパさんは、その後もビール、赤ワイン、ビールビール、と本当によく飲んでいました(^_^;)

会話は私の聞き取り能力が悪くて、「(成田)空港から東京までどのくらい時間がかかるの?」と聞かれたときに、彼が東京を"city"と言っていたのがよくわからなくて、

「え、シドニー??」 と聞き返して苦笑されたりしました。

更に困ったのが、"Do you live here?" と聞かれたとき。

え、ここは飛行機の中だし・・・ 今は太平洋上空1万メートルですぜ・・・汗;

「地球に生まれてよかったー!」な私だけど(?!)、「どうしよう、おじさん、もう酔っ払ったんかい・・・」とか、ひどいことをあれこれ考えた末、結局笑顔で

"I live in xxxxx." と、普通に住んでいる場所を答えました。

・・・言える英語はこれだけだったので(爆)

本当はhereじゃなくてきちんとした英語で聞いてくださったのかもしれませんが、そこまで考える余裕がなかったです(涙)

その後も彼が自分の名前をカタカナで書きたいというので教えてあげたりしました。

他にもエビの尻尾をちぎろうとして彼のほうにすっとばしたりとか、(私のヒドイ素行汗とかは)いろいろあったのですが、時々会話しつつ、何とか無事に到着できました。


こんな風に人と話すときに、あぁもっと英語や、それ以外の言葉も話せたらいいのにな~、と強く思いました。
言葉を道具として使えると、人とのコミュニケーションや、情報へのアクセスが、もっと広がって楽しくLOVEなると思うから。

英語学習のモチベーションがまた上がりました。 

いい刺激をくれた愛すべき隣人の皆様、ありがとうございましたキラキラ
関連記事
【 2008/08/15 (Fri) 】 つぶやき | TB(0) | CM(6)
No title
うわあ~、すごい偶然ですね。
そしてナイスガイだったなら余計にお得な気分♪
臆せずコミュニケーションをとれる豆太さん、素敵だと思います。

ところで、よろしければリンクを貼らせていただけますでしょうか?
どうぞよろしくお願いします♪
【 2008/08/16 】 [ 編集 ]
mikaさん、
コメントありがとうございます!
昔から「旅の恥はかき捨て」とはよくいったもので (^_^;)
思い切って行動してみてよかったかな、と思いました。

リンクの件、どうもありがとうございます!!
こちらからも貼らせていただきました。
これからもよろしくお願いいたします♪
【 2008/08/16 】 [ 編集 ]
おかえりなさーい。
豆太さん、こんばんは。
充実した夏休みだったようですね~。
それにしても思わぬところで、親会社の方とあっちゃったんですね。
お話しできるってすごいな~。

やっぱり、こういうのってモチベーションがあがりますよね。
旅には出るものかもなんて思っちゃいました。
【 2008/08/17 】 [ 編集 ]
みちるさん、
こんばんは!
楽しい夏休みもあっという間に過ぎようとしています。
みちるさんはいかがお過ごしですか。

まさかこんなところで会うとは・・・という感じではあったのですが、いい経験になりました。
相手から見たら『急に話しかけてきた怪しい東洋人』だったかもしれないですが(^_^;)

旅はいつもとは違う新しい発見もあるので、なかなかいいですね。
【 2008/08/17 】 [ 編集 ]
ステキな出会い!?
豆太さん、こんばんは。
すご~い!
ありますよね。飛行機で隣同士になった人とゴールインe-266
って、私が興奮してしまいました・・・。
【 2008/08/18 】 [ 編集 ]
転妻koalaさん、
こんばんは!
おぉ、そんなドラマのような展開があったら素敵ですね~♪

フライトによっては10時間以上となりで過ごすのですから、どんな出会いがあるか、次回がまた楽しみになりました。
【 2008/08/18 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: