Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

ひと時、心をしずめて

The SummerhouseThe Summerhouse
(2001/05/01)
Jude Deveraux

商品詳細を見る


夏休み前に読み終わりました~\(^o^)/

女性3人が19年のときを経て40歳で再会。
お互いの過去を振り返り、そして・・・

400ページ、YL6-6.5位。 1万語レベルの単語は割と少なめ、かな。
女性の日常を描いたドラマを読みたい方に。

☆☆☆この後はネタばれを含みますのでご注意を☆☆☆



1箇所大きく物語の流れが変わるところがあって、そこの解釈ができていないんだけど(そのエポックの前後がどのようにつながっているのかが今ひとつわかっていない)、同一人物による二つの物語としてみても面白いのかなぁと思います。

母の介護、元ボーイフレンドの介護に明け暮れるMadison。 
結婚したとたんヒモになりさがった夫との離婚を願うEllie。
旦那さんは秘書と浮気し、反抗期の娘と甘ったれの息子の世話で自分を見失うLeslie。

それぞれに戻りたい過去があって、やり直したい人生がある。

これは夢なのか、どちらも真実なのか。

ちょっとそこがよくわからなかったけど、御伽噺であれば、それもまたよし、だよね。

出まくり英文法ででてきた「distinguishing oneself」がなかなか馴染まなかったんだけど、この本の中で最後に「distinguished graduates」として出てきたので、関連付けて覚えられそうです(^_^)
関連記事

0 Comments

Leave a comment