まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

手帳を見直すこととセレンディピティと

記事に書いたかは定かではありませんが、このごろちょっとだけ感じていること。

Brilliant最近、願い事が叶いやすくなってるBrilliant

今年最初に立てた目標について、達成できたものもあるし、半期は過ぎちゃったけど7月末に見直そうかなぁと思っていました。
だけど最近フランクリン・プランナーは重過ぎて家においてきているしなぁ・・・手帳を見直さなくちゃ、って。

ちょうどそんな気持ちだったところに、今日のセミナー。

『理論から実践へ 人生戦略策定セミナー』
講師 勝間和代氏 (公認会計士、経済評論家)

キャンセル待ちだったのが手に入り、なのに今日は疲れていて行くかどうしようか迷っていたんですけど「行った方がいいですよ~!」というMさんの声に後押しされて、出席してきました。

感想は

『来て良かった!1年後にはきっと叶っているぞ!』  です(^_^)

本当に、行ってよかった。 Mさん、背中を押してくれてありがとう!

このセミナーは著作累計150万部突破記念3ということで、人生戦略を細かく砕いていくことで夢を実現させていく方法を演習を織り交ぜながら学ぶというものでした。
もちろん、それとまた別に勝間さん視点の仮説ー検証の実験(?)の場でもあります。

たくさんの有益なお話があったのですが、特に、その中で何度か出てきた『セレンディピティ』という言葉が、一番心に残りました。

小さなことでも少しずつ改善を続けていると、ある日突然の跳躍が偶然に起こるということだそうです。

英語の勉強を少しずつでもしていると、あるとき突然グッと上がったなとわかる、あの感覚に似ているのかもしれない。

それを勝間さんはご自身のチャボプロジェクトとスーダンの例を引き合いに、判りやすく話してくださいました。

私たちが日々経験していることも、やがては非連続的な大きなうねりとなって目の前に現れるのかもしれないね。
そのための種まきや良いことを感じ取る力をつけていきたいと思いました。

今起こることは最高のこと。

帰り道、「どうしてもっと若いときにこういう人にめぐり合わなかったんだろう・・今日来ていたたくさんの若者がうらやましい」と、一瞬思ってしまいました。

でも、きっと昔から誰かしらに会っていたんだよね。ただ、私のレベルが低くて、キャッチできなかった。
そう考えるとキャッチできる位置まで上がってこれたんだから、今、でよかったんですね^^

”三毒追放”、本気でいきますよ♪

そうそう、手帳も見直して、目標達成に向けて頑張るぞ

記念に頂いた裁断寸前の「インディでいこう!」、帰宅途中に一気に読んでしまいました。

インディでいこう!インディでいこう!
(2006/01/18)
ムギ(勝間 和代)


あ、これ!と思ったページをチェックして、帰宅後そこから気になった本を注文して。
よい記念品をありがとうございました。
関連記事
【 2008/07/31 (Thu) 】 つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: