まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

私は『いろいろ』だ。

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
(2005/09/20)
西林 克彦



久しぶりに本の感想。
4月はアレだけ忙しかったのに10冊読めたのだけれど、今月は全然読めなかった。

自分は「波風立てないようにしよう」なタイプだと思う。
激しく議論することを好まないし、質問したいことがあっても、聞いて、多少とんちんかんと思われる答えを聞かされても、そこで「ありがとうございました」と引いてしまう。

「わかったつもり」を演じていた気がしたけれど、実は演じているのではなくて、ハナからそのものだったんだなぁ・・・ということに気づかせてくれた一冊。

日ごろ文章を読んでいるときに様々な「わかったつもり」に落ち着いてしまい、「特に質問ありません」と言ってしまうが、実は、わかっていないのだと。

この本の中では、どのようなときに「わかったつもり」が作られやすいのか、実際に文章を読み、解釈することで自らも気がつく形で述べられています。

私はこのなかでも特に「『いろいろ』というわかったつもり」に陥っているなぁと思いました。
一つ一つを具体的に読み込み→理解ができなくて、つい、「いろいろよくわかりました」なんて言っちゃってる。
そして全般論に落ち着かせてしまい、書き手の主張を殺してしまうこともある。

・・・いかんぜよ。

そこが本当にわかったものなのか、わかったつもりなのかを見極める方法として著者が奨めているのが

読んだ文章について、意識的に自分なりの「まとめ」をしてみること」 だそうです。

確かに、わかった気になっているけど実はわかっていないときって、感想文がほとんど書けないんですよね。
ありきたりの、「そんなの読まなくても書けるだろ~」ってツッコミが入りそうな程度の文章しか書けない。

勝間さんも奨めておられましたが、自分の言葉でアウトプットすることで本当にわかったことが定着していくんですよね。
その意味ではブログの貢献度は大きいかもしれません。

これからも書き続けられる力をつけよう。
関連記事
【 2008/07/28 (Mon) 】 和書 | TB(0) | CM(2)
こんばんは☆
豆太さん、こんばんは。
すぐに飛んできちゃいました。

そうしたら、また!いいことを書かれていますね~。
文章能力がない私にとって、豆太さんをとても尊敬します。

もちろんこれからも英語学習は続けますので、今後もいろいろな情報交換をお願いいたしま~す^^。

【 2008/07/29 】 [ 編集 ]
転妻koalaさん!
こんばんは^^ コメントありがとうございます!

いえいえ、日記をただ書き散らかしている感じで、お恥ずかしい限りです(汗)
私のブログはどっちつかずというか、テーマが決まっていない「一期一会の記録」なので、TOEIC戦士の方々には「相互リンクしてください!」とは言えなくて・・・

TOEICを受ける、受けないに関わらず、転妻さんが目指されていることに向かっていかれる姿を、勿論応援させていただきますよ!
やりたい夢があるって素晴らしいじゃないですか(^_^)
それから、私、最近願ったことは叶いやすくなっているのですが(錯覚?)、いつかそう遠くないうちに転妻さんにお会いできるのではないか、などと、勝手に楽しみにしております。
これからも『歩み続ける人』のお手本としていろいろ学ばせて下さい!
よろしくお願いいたします。
【 2008/07/29 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: