Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語と私(1)

ようやく私らしいタイトルになりました(笑)

私が関心を持っていること、やりたいことの一つに
「英語ができるようになりたい!」
というものがあります。
ただのミーハーかもしれないし、まじめな話になるかもしれませんが、
ひとまず動機とこれまでの経過を記したいと思います。

☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ

そもそもなぜ英語ができるようになりたいか? なんだけど、

 ・大好き(だった)トム・クルーズの映画を字幕なしで理解したい
 ・仕事や旅行で使うときに困らないようになりたい
 ・英語のサイトや本をサクサク読めるようになりたい

みたいな事を漠然と考えていました。

英語との出会いは、多分小学生の頃でしょうか。
自宅近くのLabo Partyに親に連れて行かれたのが始まりでした。
そこでは英語の歌を歌ったり劇をやったり、
さまざまなイベントがあったりで楽しかったのを覚えています。
英語のテープを聴く宿題は全然はかどらなかったんだけど、
引越しでやめてしまうまでの間、毎週通っていたのではないかと思います。

中学以降はいわゆる「勉強としての英語」に接してきました。
私は日本語に訳すことに夢中になるあまり、
英語を読んでも内容をつかめていないという悲惨な学生でした。
そしてそれがイケないことだとも気づいていませんでした。
文法書、構文集、解釈問題集と一通りやってはみるものの、
成績も平均点くらいで、得意科目とはいえませんでした。

それでも洋楽を聴いたり、洋画を見ることは好きでした。
この頃から、勉強しても映画を理解できない自分にいらいらするようになりました。
・・・いや、そんなかんしゃく持ちではありません(^_^;)

そんなこんなでぼんやりしたまま社会人になっていったのでした・・・

続く
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。