Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今出会えてよかった

最前線のリーダーシップ最前線のリーダーシップ
(2007/11/08)
マーティ・リンスキーロナルド・A・ハイフェッツ

商品詳細を見る


リーダーシップに関する本を何冊か読んできましたが、今、このタイミングで読めてよかった!な本でした。

リーダーシップとは大きな地図を描きフォロワーに方向性を指し示す(ときに引っ張る)力というイメージが大きいですが、この本の中では”リーダーシップを発揮するということは、危険な生き方をすることである”という視点から、以下について述べられています。

1.なぜ、どのようにリーダーシップは危険なのか
2.それらの危険にどう対応すればよいのか
3.困難な状況のなかで心の活力を保つにはどうすればよいのか


今まで気づかなかった私もなんなのですが、リーダーシップを発揮する場面とは得てして周囲に是までの価値観を変えてもらうことを必要とする場面が多いように想います。
従って、正気でリーダーシップを発揮して目的を達成させようとするのはとても危険なことだということにようやく気づきました。

だからといって支持者におもねっていては最終的な成功に結びつかない。
今まで協力者だった人が突然反旗を翻すかもしれない。
誹謗、中傷に耐えなくてはならないことも。

この本では豊富な事例を元に、上記危険を避けるためにすべきことや心のあり方を述べています。

丁度今自分がぶつかっていることとまさに重複する内容が多かったので、1ページずつ、久しぶりに丁寧に読みました。
一度にできるようにはならないと思いますが、繰り返し読んでチェックしたいです。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。