Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お好みはそれぞれ

恋する天才科学者恋する天才科学者
(2007/12/20)
内田 麻理香

商品詳細を見る


ジャケ買いの一冊。

様々な天才科学者の人となりが紹介されています。業績紹介はさらっとしているのですが、人間ドラマがなかなか良いです。
人と人のつながりや時代とのつながりがわかります。

どんなジャンルでもそうだと思うけど、才能って、千載一遇、というか、様々なことが積み重なって、花開き世に認められるのですね~。

フランス革命の時代や第二次世界大戦の時代など、時代のうねりに巻き込まれてその才能を発揮し切れなかった人もいるのだろうなぁと、ふと思いました。

この中で誰が好きかなんて決められないけれど(決める必要もないけれど)、やはり家庭を大切にする人がいいかな~
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。