Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち位置を知る~ボランティア通訳研修

連休の2日間、「ボランティア通訳研修」に参加してきました。
私はまだ通訳経験はないので、色々な意味でたくさん刺激を受けました。

1日目は講演とパネルディスカッション・グループディスカッション。
パネルディスカッションでは司会があの『通訳席から世界がみえる』の新崎隆子先生で、まずそこで感動してしまいました!
新崎さんに対して描いていたイメージを良い意味で裏切ってくださいました(笑)
また、3名のパネリストの方々もご自身の豊富な経験例をベースに、ボランティア通訳として求められる要素や学習法、実際に直面した事例をたくさんお話してくださいました。
一つ一つが私にとっては未知の世界で、新鮮な驚きでした。

2日目は通訳演習。
知っていると思っていたシャドウイングも、”通訳”勉強法としては違う意味合いを持つんですね。
また、そのほかの学習法も知ることができました。これらは英語の勉強ではなくて、通訳になるための勉強なんだなということがよくわかりました。
演習の文章は、私にはちょっと難しかったですが(^_^;)

参加者は、すでに通訳体験をされている方も多く、また、V通検を通過点として2級やその先を考えていらっしゃる方も結構いらっしゃいました。
お仕事も、通訳をする(あるいはその予定)の方や、英語を仕事で使われるかた、私のように勉強する位な方など様々でした。

この2日間で、私は自分のpersonal missionを振り返ることとなりました。
競争として通訳検定の上のレベルを目指すつもりはないけれど、今のままでいいのかもよくわからない。
そもそもなんでボランティア通訳になりたかったんだっけなぁ・・・
と、いろいろなことをグルグルと考えました。

恥ずかしい思いもしましたが、失敗ではなくて半歩前進。
人と知り合うのが苦手でも、ちょっとはできたから、一歩前進。

明日からもがんばろ~
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。