Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業系の方はイメージしやすいかも

上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?
(2008/04/03)
松本順市

商品詳細を見る


研修の仕事をしていて淋しいのは、新人研修で元気だった人たちがいつの間にか去っていってしまうことです。
現実問題100%ずっと皆が残ることなどありえないとわかってはいるのですが。。。

ポジティブな理由ならいいんです。キャリアアップでも壽でもUターンでも。

辛いのは今の職場に不満を持ち、そして見切りをつけて辞めていくケース。
自分は研修しか接点がないから、あとは想像するしかないのだけれど・・・やっぱり淋しい。

この本の「まえがき」にも似たようなことが書かれていたので、気になり、手にとって読んでみました。

文章はとても読みやすいです。
営業現場の管理職の方はイメージしやすいと思います。もちろん営業ではない私も想像できることが多分にありました。

全ての社員には優秀になる芽がある。
マネージャーがすべきことはそれを引き出せる環境を提供すること。

この"環境”を、どうして作ることが必要で、何をつくりどのように気づいていけば良いかという具体例が本の中で述べられています。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。