Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリアの階段を視覚化する

社員を働かせてはいけない (ベスト新書 175)社員を働かせてはいけない (ベスト新書 175)
(2008/02/09)
蛭田 敬子

商品詳細を見る


いよいよ新人研修が始まりました。毎年、なんと優秀な方ばかり入社してくださったものだと思い、そしてまた、お願いだからすぐに辞めないでね・・・と祈ってしまいます。

この本は若手がなぜ辞めていくのか、上司として見落としはないか、経営者としてポイントがわかっているかが記載されています。
私の場合似た種類の本を読み続けてきたせいか、だんだんおなかが一杯になってきました。
もう、いいでしょう。と。

それでもこの本を紹介しようと思ったのは、「一般的なキャリア」の階段が視覚化されていて、人に説明するのに参考になるなぁと思ったからです。

自分は管理職でもリーダーでもないけれど、若手と接しているときに、具体的な目標を例示できない歯がゆさがありました。
この本はその点で「かゆいところに手が届く」感じでした。

自分は、会社の理念とは違うかもしれませんが、「業界のリーダー人材輩出企業」になりたいです。
ずっとうちの会社で働かなくてもいいので、患者さんのために、人々の健康と幸せのために業界の舵をきれる人たちを育てていきたい。
業種は違うけれど、一時期のリクルートのように。
まぁ、自分のことはちゃっかり棚に上げて、ですが(笑)

打倒サイバーエージェント、打倒Google、ですからね(爆)
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。