Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころづもり

今日はお茶会。
朝3時半に起きて(!)着物を着て出かけました。
母が一緒に起きて、桜ご飯とお味噌汁を用意してくれました。
そして雨の中、待ち合わせ場所まで送ってくれて。
ありがとう。

夜、何の気なしにテレビをつけたら『”ある日突然…家族が認知症になった”密着365日!若年性アルツハイマーと闘う』という番組をやっていました。

この番組ではそれぞれの患者の方、家族の方の日常をありのままに映していました。
病気の進行、現在の治療の限界、家族だけが疲れきってしまわないよう、社会的なサポートの必要性。

とても他人事に思えなかった。
自分の家族がそうなるかもしれないし、自分自身がなるかもしれない。

それでも、ただ悲しいものにしてしまうのではなく、現実を受け止めて生きていこうと思える番組になっていて、勇気付けられました。
最後に徳光さんが言われていた、テレビにでることを承諾してくださった患者さんや家族の方々に頭が下がる思いでした。
 
毎日を、ただひたすらに。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。