まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

英語学習とTOEICのこと

風邪を治すため一日中横になっていると、皮肉なようですが、久しぶりにじっくりとあれこれ考える時間ができていることに気づきました。

ただ、薬のせいかうつらうつらする合間に考えたりするので結構怖い夢(?)というか展開になってしまい、汗じっとりで目覚めることも…

その中から英語に関して(脈絡がつながっているところだけ!)少し書きますね。

TOEICのことを考えていました。
昨年900点で卒業を目標にしていたけれど果たせなかったTOEIC。
このまま定点観測でジックリ上がっていくのを待つか、対策本を駆使し、今年の目標925点を目指すか。
ただし目標の中では「対策よりは実力をつけることを優先する」、としているけれど・・・

「点数取れても話せない」と言われることをクヨクヨしても仕方ない。
そう思って得意なリスニングを延ばす方向で900目前まで頑張ってきました。
それでもちょっとは話せるようになりたくて去年はFCEにチャレンジしました。

その結果、昨年11月に受けたTOEICではリーディングが40点ほど上がり、リスニングが50点下がるという結果に。

英語力の各パートのバランス、弱点というのはクルクルと変わるものなのですね。ある意味面白い。

昔英語力がなかなか伸びずに落ち込んだとき、SHOWさんのサイト(今は終わられてしまいましたが)中の記事「スランプの人へ」を読み、いつも励まされていたことを思い出しました。
今読んでも素晴らしいエントリと思います。

ここで過去二回の試験結果と解説をもう一度見てみました。
リーディングセクションでは、語彙と文法が2回とも80%程度。

やっぱり文法苦手だな・・・

そう思った瞬間、もう一回勉強してTOEICを受験しようと思いました。
結局文法ができていないと先々長文や難易度の高い文章を読む・聴く・話そうとしたときに壁にぶつかるだろうと思ったからです。

それなら今取り組んだほうがいい。

自分の中で一つ、結論が出ました。

さて、今回50点落としたリスニング。どうしようか。
その当時を振り返ってみると、主な原因はFCE受験後burn outしてしまい、しばらくリスニング自体をしていなかったことと、問題の形式を忘れてしまっていたことだと判断しました。

一度は満点を取れたのだから、また頑張れば高得点が取れると信じて、TOEIC形式のリスニング問題集と、それとは別に通訳勉強法の学習とを続けていこうと思います。

語彙。語彙。語彙。
手持ちの730点向けのテキストでも結構取りこぼしがあるんですよね・・・
それをやるのがいいのかな。でもあまり気が向かない(結局わがまま(^_^;)。
1月に少し手をつけて止まったままの英検1級用の問題集があるからそれを使おうかな。
うーん、これはピントがずれているだろうけど・・・ひとつくらい気持ち優先で(爆)

今、books貧乏なので、新しいテキストは極力買わずに(1冊だけ気になっているけどね・・・)、手持ちの本を3周目指して頑張りたいと思います。

文法
新TOEIC TEST英文法スピードマスター新TOEIC TEST英文法スピードマスター
(2006/08)
安河内 哲也

商品詳細を見る


リーディング
新TOEIC TESTリーディングスピードマスター新TOEIC TESTリーディングスピードマスター
(2006/05)
成重 寿

商品詳細を見る


リスニング(もう公式問題集もvol2がでていますね)→他にもう1冊買うかも。
TOEICテスト新公式問題集TOEICテスト新公式問題集
(2006/04)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


語彙
新TOEIC TEST頻出1200語スコア730レベル New Version対応新TOEIC TEST頻出1200語スコア730レベル New Version対応
(2006/04/29)
白野 伊津夫、Lisa A. Stefani 他

商品詳細を見る

英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る


そうそう、肝心のテストですが、3/23受験の申し込みになんとか間に合いました。

あとは風邪が治ってくれれば・・・かな?!
関連記事
【 2008/02/15 (Fri) 】 英語のこと  英語全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: