Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッサリと

本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)
(2008/01)
成毛 眞

商品詳細を見る


過激とも思えるタイトル。気になって目次を読み、更に気になって前書きを読み・・・で3分で購入決定。

内容も一貫性があり(ぶっ飛んでいる)、30,40分で読めます。

前提として、今後ますます格差が広がる社会を「庶民」ではなく「クリエイティブワーカー」として、あるいはそれ以上として生き残るためにはとにかく本を読むこと。
だらだらとテレビを見たり、仕事帰りに意味なく同僚と飲んで仕事の愚痴をいっている場合ではない。

本の読み方は10冊を同時進行で読む。それもいろいろな分野の本を読むことで様々な情報が頭の中でミックスされ、新たな考えを生み出す。
同じ分野の本に偏っていては到底そのモノマネ程度でしかなくすぐに陳腐化する。
本の読み方はこのエントリの一行目に書いた順序で。
成功術の本など読んでいるのは庶民。
読むときにメモを取らない。カテゴリごとに感想をまとめない。ペンで線を引かない。3色ボールペンなんてもってのほか(笑)

そのほかにももっといい加減に生きたほうが良いとか、時間の重要性(いかに価値あるモノであるか)、本の選び方などなどが載ってっています。

そしてこれからの読書量によって働きアリから女王アリになれると読者に希望を持たせています。
ただし、40代、50代はもう手遅れで、リタイア後の人生を考えたほうが良いと一言。

バッサリ。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。