まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

静かなリーダーシップ

静かなリーダーシップ ジョセフ・L・パダラッコ 著



衝撃的だった一冊。



今まで私が描いたリーダー像や「リーダーシップ入門」でわかった(と思っていた)リーダーシップとは本書は明らかに違っていました。



ここで言う静かなリーダーとは、小さな問題の積み重ねにによる困難な場面に直面したとき、自制と謙遜と粘り強さを兼ね備え、現実を直視し、自分の影響力が及ぼす範囲を考え、なおかつ自分のキャリアは損なわず、時間を稼ぎ、時には規則を拡大解釈して一番いいと思えるところで折り合いをつけて解決する人のことを指しているようです。





自己犠牲をもいとわない「ヒーロー型リーダーシップ」とは明らかに異なると記載されていました。

ここでのリーダーは主に管理職、プロジェクトリーダーなどが当てはまり、事例においては何かしら解決策を導き出し、著者はそのことを評価しています。



最初にいくつかの事例を読んだとき、「これって打算的で腹黒い○○みたいな人のこと・・・?!」と、正直戸惑いました。
なんだか、どこかしっくりこなかったのです。



逆に、こういう考え方もあるのだと気づかせてくれた意味ではいい本だったかもしれません。
私が今すぐ組織のトップとなることはないだろうから、こういう日常どこででも起こりそうな、困難な場面に直面したときには解決の糸口として利用できる考え方なのでしょうね。



いつか、この内容がスッと腑に落ちる日が来るのだろうか。

関連記事
【 2005/10/12 (Wed) 】 和書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: