まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ひねくれ者なのかな

HOLES
HolesHoles
(2000/05/09)
Louis Sachar

商品詳細を見る


Stanley少年は空から降ってきたスニーカーを盗んだ罪で更生施設 Camp Green Lakeに送られることに。
そこはあるときから全く雨が降らない渇いた大地で、そこに収容された少年たちは毎日毎日穴を掘り続けるのだった。一体何のために…

1999年、ニューベリー賞に輝いたこの作品。作者はLouis Sacharですし、相当な期待を持って読み始めました。
読み終えてみて、正直なところ、それほど『人生が変わるほどの名作!』とは思えなかったな。
Stanley少年の暮らしぶりとStanleyの昔々のおじいさんの話、そしてこのGreen Lakeにまつわるお話とが入り混じって物語は進んでいきます。

こんな風に少年を働かせていいのか(だからファンタジーとして考えるべきなの?)と疑問に感じてしまったり、おぉ、Zero君、死ぬなよ~、と思ったり、後半のStanley君の心持の変化に好感が持てましたが、夢中になってどんどんページをめくる感じではなかったです。


原因は…期待しすぎたことと、今の自分に児童書がだんだん合わなくなっているのかもしれません。
今回話の内容はそれなりにわかっていたと思うのですが、やっぱり読むべきタイミングってあるのかもしれないですね。

これの次に読み始めた『The Notebook』のほうが文体に慣れているせいか(単にニコラスが読みやすいからか)サクサク読める感じです。

男の子ばかり出てきて、あまりないシチュエーションで、男同士の友情とか、悪い大人たちの狡さや理不尽さとか、今の自分が不満とか、夢物語とか、どんでん返しが好きな方にお薦めかもしれません。

実はこれが1000万語通過本でした。

よくやったよなぁ~>自分。

たまには褒めてあげよう。

1000万語を経て思ったことは、また改めて書きますね。
関連記事
【 2007/11/29 (Thu) 】 洋書 | TB(0) | CM(2)
映画版 Holes
こんにちは!初めまして
いつも楽しく拝見させていただいてます。のぞき見ばかりですが・・・ごめんなさい。まめたさんのブログにはいつも励まされてます。
ところで、Holesですが、ディズニーの作った映画版があるのをご存じでしょうか? 私は映画版しか見たことないので、比較はできないんですが、とても面白い映画でした。ディズニーが作ったところからして想像はつくと思いますが、過酷な労働や不遇な身の上にもかかわらず全く悲壮感は漂ってません。スキッとするほどの軽さがディズニーの持ち味だと思いますが、follow your dream! の他にテーマはないのか!?と言えるほどアメリカに氾濫するハッピーエンディングで終わる子供向け映画の中では結構いい線いってるんじゃないかと思います。原作を読んでいるうちの子たちは「原作とちょっと違う」と言ってましたが、映画も楽しめたようです。何と言っても出てくる男のたちがかわいいですよ! もし軽すぎたらごめんなさい! では! お互い英語がんばりましょうね!
【 2007/11/30 】 [ 編集 ]
コメントありがとうございます
surreyさん、

はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます!
特に技も何もないブログですが(爆)いつでも覗いていって下さい(^_^)

映画のHoles、気になります~。
映画を先に見てしまうとそのイメージが先行するので(それが多読のペースを上げるのに役立つことも多々あるのですが)、原作を読むまでは我慢我慢、と思っていました。

そうですか、楽しいんですね。よかったです!
是非今度見てみたいと思います。

本の感想を書いたものの、実は「伏線が一本化していく感動のうねりのところをよく理解できていなかったのでは?」という漠然とした不安が続いているので、払拭するためにも見てみますね。
ご紹介ありがとうございます!

ところでsurreyさん、発音としてはなんとお呼びするのが正しいのでしょうか・・・
無知でスイマセン(ほんとに英語を勉強しているのか>自分)

またいつかお越しの時にでも教えてくださいね~
【 2007/11/30 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: