まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

レッドフォードじゃだめですかね

The Bridges of Madison County




Robert James Waller
Warner Books (1997/06)




ご存知「マディソン郡の橋」。原書の英語レベルはめちゃくちゃ高いと言うわけではなさそうだったのでチャレンジしてみましたが・・・・見事に挫折。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



映画を観ておらず、和書も読んでいないのですが、とりあえずクリント・イーストウッドとメリル・ストリープをイメージしながら読み始めたのですが、どうしてもすぐにクリントがロバート・レッドフォードに入れ替わってしまうのです。



多分本の主人公がRobertだからだと思うのですが、そして、クリントはちょっとイメージより年齢が上なのです(私的には)。ゴメンナサイ。



そんな雑念を振り払いつつ読んだのですが、あまりペースが上がらず、二人がであって食事したところでギブアップしてしまいました。



・・・ついにブログの「最近の記事」欄から洋書のエントリが消えてしまった・・・(汗)



ちょっとしたスランプかも。
英語の勉強をしてしまったことも、素直にただ読むという習慣を壊してしまっているかもしれませんね。
この後Magic Tree Houseを読み始めたのですが、やはり、ペースが上がりません。



ううむ。

関連記事
【 2007/06/27 (Wed) 】 洋書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: