Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徐々に





山本 文緒
角川書店 (2007/06)

しばらく病気をされていたんですね。
輝かしい業績、再婚して幸せな生活、そして病気・・・
王子(ご主人)との暮らしも、お互いの生活サイクルを考えて週に一回泊まりにくるというスタイルで。
多分この本はリハビリを兼ねたお仕事だったのかな。
ゆっくり、よくなってください。

♫♫♫ ♫♫♫ ♫♫♫ ♫♫♫



ぬるい眠り







何かに気づいたり、モチーフを見つけては書き溜めた短編小説なのでしょうか。
ほんの少し、痛かったり、生々しかったり。
荒々しいと言うほどではないのだけれど。
この後作品を重ねるごとに彼女の世界になっていくのですね。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。