まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

もやもやっと ~Listening~

ここのところ洋書のエントリがないですね(・・・と自分に突っ込みを入れてみる。)
今PB(530ページ)に手をつけているのですが、400ページまで来ました。
1月中は無理でも読了を目指します!



☆☆☆



さて、今日はFCEのリスニングについて書きたいと思います。



一口メモ

Listening (Paper 4), 40 minutes (approx.)
This paper assesses your ability to understand the meaning of spoken English, and to extract gist and meaning from spoken text. The texts are taken from a variety of text types including interviews, discussions, lectures and conversations.


授業で例題にチャレンジしました。



流れについてちょっと補足説明します。
このパートではテスト用紙には問題文と解答の選択肢(3つ)が印刷されています。まず、そのパートに関してナレーションの後、一問ずつ設問と選択肢が読み上げられます。
一問分読み上げられた後で対象となる説明文や会話が2回流れるというしくみです。



全部で8問あったのですが、終わってみて自信があったのは1問だけ(涙)。
2問はほとんど聞き取れなかったのであきらめようもあったのですが、問題は残りの5問。
話されている会話は大体わかるのに、選択肢のどれもが正解だ!と思えないんです(^_^;)
選択肢を読んだときに、「暗喩もあるっちゃあるけど、そんなことはっきりいっていなかったぞ?!」となってしまって・・・



これは、TOEICとは大きな違いだと思いました。
TOEICでは「これだ!」と思える選択肢や、逆に明らかにちんぷんかんぷんな文章があるのだけれど、このリスニングには無いように感じました。



結果は8問中正解はたったの2問 ( ̄□ ̄;)・( ̄□ ̄;)( ̄□ ̄;)・・・



答え合わせのあとスクリプトを読んで確認するのですが、スクリプトを読んでもまだ腑に落ちなかったのが最大の問題点でした。



つまり、全体がもやもやっとしていて、概念、考え方においてその答えを選ぶことが受け入れられないのです。
TOEICのときはスクリプトを読めば大体納得できたのに・・・



これだといくら聞きこなしても得点のアップは見込めないかも・・・
FCE受けるなんて言わなきゃよかったよ・・・



なんて、八つ当たりチックに思ってました(苦笑)



解説の際、先生が「答えとなる単語が明示されていることは少ないです。でもそれが日常と言うものでしょう? 会話が話されるシチュエーションと常識をフル活用するのです。それと、はっきり違う、という選択肢はありますから消去法もひとつのテクニックです。」と言われていたのが印象的でした。
多少、救われた気がしました。



例えば今日の問題の中に健康を保つために食事に関していくつかのステップがある、というナレーションがあったんです。「調理をしたら早く食べること。あたたかいものはあたたかいうちに。冷たくして食べるもの、あとで温めなおして食べるものは冷蔵庫に入れる。新鮮な材料を使っても準備した食事を室温に長く放置しないこと」と語っている。



この説明文が意図していることは何か、という問題で
food safety, meal time, healthy recipes
が回答の選択肢でした。



正解はfood safetyなんですけど、私は迷った末選ばなかったんですね。。。
まぁ私が選んだhealthy recipesは全然見当違いなんですけど。
この問題文の中には「安全性を保つにはこのようにすべきです云々」のような直接的な表現は出てこないです。
でも、「放置しておけばバクテリアが増えたり腐って害になったりする」という部分を推測して、回答を選ぶ力が必要なんですね。



私的には目からウロコでした。そんなふうに正解を選ぶのか・・・というショックが。
でもまぁよくよく考えてみると、確かにこれこそが日常ありうる話なのかもしれません。



他の問題ではごひいきのサッカーチームについて男性2人が語っていて、
長々語ったあと(ここに選択肢に絡むような「単語」が聞こえてくる)、最後に「いやぁ、今日もいつものように負けるのを期待して見に来たんだけど・・・この分なら後半が楽しみだな」
との話から、「このチームはいつもよりよい状態である」という選択肢を選ぶんです。



もう、アハ体験の連続ですよ(爆)



周りの皆さんは6問以上正解で、すごいなぁ・・・と感心してしまいました。



逆に諦めがついたと言うのもありますが、これから5ヶ月でどこまでモノにできるか、チャレンジしてみようという開き直りにもにた気分になりました。



かえってスッキリしました。・・・ちょっと負け惜しみかな?(笑)

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: