まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ホッとする組み合わせ

50回目のファースト・キス




監督:ピーター・シーガル
出演:アダム・サンドラー、ドリュー・バリモア、ロブ・シュナイダー、
ショーン・アスティン、ダン・エイクロイド、ルシア・ストラス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2004年製作






ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーの組み合わせは「ウェディング・シンガー」で観たときもとても好感が持てたカップル。
今回の作品でも、シリアスさとユーモアのバランスが丁度よくて、安心してみていられました。



場所はハワイ。とあるカフェで美術教師のルーシーが水族館で働くヘンリーと出会います。
また翌日も会う約束をして別れる二人。ところが翌日ヘンリーがルーシーに声をかけるとルーシーは彼をストーカー扱いしてしまいます。
ルーシーは車の事故により短期記憶障害になってしまい、毎朝目が覚めるたびにお父さんの誕生日の日を生きているのでした・・・



☆☆☆☆☆(この後はネタばれです)☆☆☆☆☆☆


そんなルーシーに恋をしてしまったヘンリーの努力は現実を前向きに受け入れようと言う気持ちがあふれていて、応援したくなりました。
たまにはユーモアが行き過ぎ(?)のところもありますが、それはご愛嬌♪



ヘンリーが歌うシーンは(ウェディング・シンガーでもアダムは歌っていましたが)甘くてなんともいいんですね。



そしてヘンリーの夢を立ち聞きしてしまったルーシーが彼をアラスカに向かわせるために、別れを選ぶ決断をするのが切ない。



自分の障害を知らされてから書き溜めていた日記の、二人のことを書いたページを捨てていくシーンがとても悲しくて、やりきれない気持ちになりました。
好きなのに、彼に夢をかなえて欲しいから、向かわせるためにサヨナラのふりをする。



物語はその後また新たな方向へ進んでいくんだけど、まぁ、こんな結末も許せるかなぁ、なんて思ってしまった。



やっぱりドリューは笑顔が一番ですね。
ニュースで知る限りでもあれだけ色々なことがあったのに、このキュートな笑顔が繰り出せるとは、さすが大女優だわ(笑)

関連記事
【 2007/01/03 (Wed) 】 映画・DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: