まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

誰が描かれているかが問題、なのではなく

こんばんは、豆太です。連休、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、先日の英会話のことなど、少し。
英会話では、ほぼ毎回私が記事を選んでいます。発音をチェックしていただいた後は文脈のわからないところを教えていただいたり、(さすがに単語は予習しますね。。)、フリートークしたりで進んでいきます。

今回のトピックはこちら
Female pedestrian signals ignite debate in Australia

もともとBreaking News Englishに載っていて、先生と話しやすいトピックかなと思って選んだのですが、なかなかに歯ごたえがありました。

ざっくりいうと、メルボルンでいくつかの歩行者用信号機の人のデザインを試験的にロングドレスの女性のデザインに変更したのだけれど、これがなかなかに議論を呼んでいるのだそうです。
これって男女同権を体現したもの・・・なのか・・・な?

先生の周りではだいぶニュースになったそうです。私は全然知りませんでした。。。(意識低い系)

記事の中にtweetがいくつかあるんだけど、よく理解できなくて尋ねたら、「これはsarcasmでそう言っているのよ」と教えていただきました。いわゆる額面通りに受け取ってはいけない、ということですね。
日本語でも皮肉を言われたのに気づかず後から「豆太さん、よくあそこで冷静にスルーしましたね~」とか言われているのに、英語で、それも文脈の見えないツイートで言われたら、それはわかりませんことよ。。。。オホホ
・・・これがreal English、ということでしょうかね。

ここからちょっと発展して最近のBBC放送事故的映像のほうにも話が行き、子供たちの乱入(?)はめちゃかわいくてファニーだったんだけど、あの女性をどうとらえたか、はやっぱり目に見えない何かを判断させる境界線。。。のようなものがあるのかなぁと。
こちらに対しては、自分がアジア出身だからというのもあるけど、ちょっと釈然としないような。。。
でも、以下の記事を読んだら、この手の質問は以前もされたことがあるので慣れている、とのことでしたね。さすがです。

「子育ては重労働になることもある」BBCの放送事故で話題の教授が訴えたこと(動画)

今回は英語というよりも内容のことをあれこれ考えるいい機会でした。

ちなみに信号機の記事を読んですぐに浮かんだのが、「そんなことを言ったらあの絵はどうなっちゃうの・・・・?!」でした。
真剣に心配しましたよ。。。一瞬ですが。

↓あの絵
非常口


いつもお付き合いいただきありがとうございます。
どうぞ良い週末をお過ごしください^^

関連記事
【 2017/03/18 (Sat) 】 英語のこと  英語全般 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: