まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

[本] 僕らが毎日やっている最強の読み方



最近購入して思わず2周読んでしまった本です。
私の「ハウツーもの好き」な心をガッツリと掴まれてしまいました。

この本では、新聞や雑誌(週刊、月刊)、インターネットに書籍と、お二人が具体的に新聞や雑誌名をあげながら、何をどのように読んでおられるのかを率直に語っています。お二人の共通部分、相違点も良くわかるし、「一般のビジネスマンでしたらここまでやる必要はありません」など、読者へのアドバイスも述べられています。

本屋さんでもたくさん平積みしてあって、それだけ売れているんですよね。
逆に言うと知識と教養を身につけたい(あるいは自信がない)と思う人がたくさんいることの裏返しなのかな。
勿論この本を読んだからと言って一足飛びに彼らに近づけるわけではないけれど、自分に足りないところを埋めていけそうな気がするんだと思う。

私が手に取ったのもやはり、「自分の底が浅いな~」という気持ちから。
深みのある話ができないというか、もともとの知識がないのでなんでも「へ~」「そうなんですか~」で終わってしまう。
そんなパターンを少しでも変えたいと思って、気づいたら2周読んでました。

すぐに取り入れられそうな内容もいくつかあって、一つ始めたんです(新聞を一定時間測りながら読むこと。)他にもやってみたいことがあるので、年末年始に試してみようと思います。

そして一番大切なこと。「何をどのように読むか」は書かれていますけど、本質的な(表面上ではなく)「何のために読むか」は自分でクリアにしておいた方がいいです。どうありたくて何の、どの部分を積み重ねていくのか。
それは自分にしかわからないことですよね。
どうありたいか。どう生きたいか。
そこを納得できていれば、この本はきっと多くのアドバイスを与えてくれると思います。

あ、いえ、そこまで肩ひじ張らなくてもいいんですヨ。
ちょっと気になるな、くらいの方にも是非おすすめ。


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
明日も良い一日でありますように。
関連記事
【 2016/12/27 (Tue) 】 和書 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: