エビングハウスさんへ~5年後のお便り 

2016, 06. 13 (Mon) 22:47

こんばんは、豆太です。 
いよいよ梅雨という感じですね。

今日はまたひとりごとなど。

☆☆☆

いやぁ、なんだか分からないタイトルですが、12日に、ついに英検を受けてきました。
まったくの準備なしで。

ずっと、再チャレンジしようと思っていたんです。申し込みだけはしてみたり。
でもいざとなると言い訳を作って避けていた自分がいました。
ギリギリでもなんでも、折角の”合格”に瑕をつけてしまう気がして(=落ちること前提な自分)。

でも、結局は前に進まないと仕方ないので、泣いても笑ってもいいでしょ、ってようやく覚悟を決めて受けてきました。

楽な道じゃないのに、なんでまた受けるんでしょうね。。。

勿論英語力を高めたいということはあるけれど、別に試験を受けなくたって進化はし続けられる。

合否、って結構心に刺さるから、今更そんなイタイ思いをしにいかなくたっていいのにね。

うぅーん。考えても答えは出そうにないです。

一つ思ったのは、単純に「知」の世界が広がる気がして好きなのかなぁ。日本語でもできることだけど、案外「できた気分」になっているだけかもしれない。英語だと、勉強のために自分でまとめ直したりもするしね。

それから論理的に考えることが苦手だから、きちんと組み立てて、それも英語で書いたり話したりすることに憧れがあるのかもしれない。

単にそこに山があるから登りたいだけなのかな。

理由はまぁ、なんでもいいか。(←結局テキトー)


それでですね、準備なしで受けたのはいいですが、本当に、本当に、単語をぜーーんぶ忘れていましたよ!(爆)
エビングハウスさんにきくまでもないけれど、5年経ったらきれいさっぱり記憶からなくなってしまいました。
(っていうか、そもそも復習していないから、データにもならないし)

あんなに必死に詰め込んだ日々はなんだったのか。。。。

単語学習をまたやり直すことだけが辛いです(汗)

かといって、他が良かったわけでもない。
リーディングも最後の読解問題はカンだらけでしたし、エッセイはぐちゃぐちゃだったしなぁ。。。

どこから復習しましょうかね。
いや、まずは過去問を買いますかね。

教室には40人位いたかな、年代もバラバラで。
老若男女が同じことに取り組むのってなかなか壮観でした。


というわけで、またイチから頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします♪


今日もお立ち寄りいただきありがとうございました。
いい笑顔で過ごせる一日でありますように。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント