Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

[本] 超特急LOVE

ロミオとジュリエット (ラダーシリーズ)ロミオとジュリエット (ラダーシリーズ)
(2011/11/24)
ウィリアム・シェイクスピア、ニナ・ウェグナー 他

商品詳細を見る


あまりに有名。
なのに英語原書はおろか日本語でも読んだことのなかった作品。
それでも日常で触れる何かの中に、モチーフとしてさも当たり前のように登場してくるから、読んだことがないのに知っているんだろうな。

IBCのラダーシリーズは1300語でrewriteされています。総単語数は11,070語。
前にも書いたことがありますが、rewrite版は、円を多角形で書き表しているような感じがして(特に小説では)、端折り方など好き嫌いがあるかもしれません。
また、どうしても時系列で落とせない出来事をつないでいく形になりやすいかも。

この本でも初めて言葉を交わしてから6ページ後にはプロポーズをして、更に12ページ後には式を挙げ・・・と、かなりテンポよく進んでいきます。
(あぁ、でももともとかなり超特急なストーリーなんだよね、きっと。)

一文も長くないし、元のストーリーを知らなくてもサクサクっと楽しめるかと思います。

小説のrewriteが気になる方は、もともと制限語数で書かれたものがいいですかね・・・
私が一番多読をしていたころはケンブリッジのオリジナルストーリーがかなり良かったですよ。
(恋愛ものか刑事ものか)。
今はたくさん種類が出てきて、きっと変わったんでしょうね。
****

今日のサプリ☆

CN BLUEがいよいよカムバックではありますが、実は先週カムバしたSHINeeのSherlock(Clue+Note)、曲とダンスがすごく好きだったりします。
ダンスはいわゆる「残像ダンス」らしいのですが、5人で一連の動きを表現するのがなかなか良くて。
韓国の音楽番組は”カメラワークが残念”という話も結構ありますが、『人気歌謡』のカメラさんはこの流れをわりと良く撮ってくれているみたいでした。

こちらはSM練習室でのダンス風景。



関連記事

0 Comments

Leave a comment