[本] 花言葉をさがして 

2012, 02. 14 (Tue) 21:28

花言葉をさがして花言葉をさがして
(2011/12/01)
ヴァネッサ ディフェンバー

商品詳細を見る


金原瑞人さんの訳だったので、手にした一冊。

話自体はこの表紙のような、少しスモーキーなトーンで綴られる、一人の女性の物語です。
孤児のヴィクトリアが18歳になって独立を余儀なくされ、野宿続きの後、偶然見つけた花屋さんで働くことになり・・・


結構私のストライクゾーンなんだけど、途中あまり読めなくなってしばらく放置していました。
だけど少し経ってから最後まで読んで、よかった~と思いました。

なんで良かったかを書くと思い切りネタばれになってしまうのだけれど・・・
ひと言でいえば、『救われる』感じ、かな。
人はいつでも気づくことができるし、躊躇する必要もないのだと。



明日も皆さんにとって良い一日になりますように。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント