Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本] 完盗オンサイト

完盗オンサイト完盗オンサイト
(2011/08/09)
玖村 まゆみ

商品詳細を見る


ストーリーは奇想天外(といっても近未来系などではありません)。
ひょんなことからお寺にお世話になることになったフリークライマー、浹(とおる)。
住職の紹介で建設現場の下請け会社での仕事を始めたものの、昼休みの行動を見とがめられてクビになってしまう。
おまけにお世話になった会社まで元請けから切られてしまい、いたたまれなくなった浹に「ある依頼」が・・・


こちらは今年度の江戸川乱歩賞受賞作とのことです。
作品の後に選評がのっています。
確かに複数の方が言われる通り、人々のキャラクターが描き切れていない部分もあるかと思いますし、多少ご都合主義で通してしまっている部分もあると思います。
それでも単純に「そんなバカな~、でも面白いからOKね」と、楽しめました。
どの本でもそうですが、自分がその本を読む時に何を求めるか、ですよね。


ちなみにこれまでの江戸川乱歩賞受賞作では2作品読んだことがありました。(すくなっ!!)
「ぼくらの時代」と「テロリストのパラソル」。
特に「テロリストのパラソル」は、「うわぁ、大人の男の人だ~」と当時思ったような記憶があります。
ん~懐かしい。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。