まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

[本] 翼

翼 (テーマ競作小説「死様」)翼 (テーマ競作小説「死様」)
(2011/06/18)
白石一文

商品詳細を見る


今日はいきなりネタばれです。
☆☆☆☆☆☆☆☆

以前「私という運命について」から気になった一文を手元にメモしたのですが、今回のストーリーも発想の原点は同じなのかなと思いました。

今回は「運命の人にただ気づくだけではだめで、この人を「運命の人」と決断すること。」

どちらの作品においても、最終的には自分の意思・・・自分で背負うことを決め、受け入れることが重要なのだと言っているように感じました。

今の(正確には3.11前の)日本では、あまりに満たされた環境にいることが当たり前で、何かあってもこれは「他者から与えられたもの。自分が選んだものではない」と思う人が多いように思います。

私だけなのかもしれないけど。

でも、本当は自分の意思が重要。それによって責任感も芽生え、結果がどう出てもまっすぐ受け止められるようになるから。
関連記事
【 2011/08/31 (Wed) 】 和書:小説・エッセイ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
プロフィール

豆太

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: