まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

英検1級二次試験受けてきました。

梅雨も明けて朝からさんさんと日が降り注ぐ中、二次試験の面接に行ってきました。
午前の部にあたり、初めての会場でしたので、早目に家を出たところ、集合時間の20分ほど前に到着しました。

<建物に着いてから面接会場に行くまで (私の会場の場合)>
・建物の1F で受付(受験票と本人確認票を確認)
・受験級毎に指定された階へ移動
・まだ受付が始まっていない、と言われて、通された教室で到着順に着席、待機
・受付。受験票、本人確認票を目視チェック後、マークシートと携帯電話を入れる袋をもらう
・受付を済ませた人が入る教室(控室かな)に行く
・そこでマークシート(2枚)に受験番号等必要事項を記入。時間が余れば待機。
・誘導係が順番に、面接会場となる教室へ誘導、廊下に並べられた椅子に座り待機。


面接は複数の教室で行われたので、結局私はそのクラスで2番目に受けることができました。

ですので待機時間は割合短かったです。待っている間、他の方がどんなことをやっているか眺める余裕がなかったですが、自分は、昨日目を通した改正臓器移植法についての自分の意見をポイントだけ出してみたりして気を紛らわしていました。

ふつう、ご自分がまとめたノートなどを見直すらしいのですが、私は何もなかったので(←余りにヒドイ)、手持ちのテキストをパラパラ~っとながめ、キーワードを口パクでリピーティングしていました。

さて、いよいよ面接会場に誘導され、教室の前で待機。
そこで、受付後に通された教室で書いたマークシートが回収されました。

まもなく1番目の方が入っていきました。
そして1番目の方が出てきて少しした後私の番になりました。時計係(あとからわかった)の方が私の受験票と本人確認票(1次試験で使った写真付きの葉書)を受け取り、教室に誘導してくれました。

(話が長くなるので、折りたたんでおきます。)



☆☆☆☆☆☆☆☆


部屋には面接官が2名。日本人(と思う)の方と、ネイティブの方がいました。
席に座り、名前を尋ねられる。英検のウェブサイトで見た流れでちょっと安心。

ところがほっとしたのもつかの間、「今どんな気分ですか?」と尋ねられる。
え・・?! 「ここまでどうやって来たか」、とか、「仕事は何ですか」、ではないんですかい・・・

早くもここでうろたえつつ、正直に「ちょっと緊張しています」と答える。

すると次に「ストレス解消に普段どんなことをしていますか?」と聞かれ、さらにパニック。
緊張をほぐすためのイントロダクションで、完全に呑まれました、ワタクシ・・・

焦りながらも「音楽を聴いたり、目を閉じて深呼吸します。音楽はJ-POPが好きです。」と答える。

すると「なぜJ-POPが好きですか?」と・・・し、しまった、私の理由をつけずにしゃべる癖を突かれてしまった。

えーっとー・・・ しばし逡巡し、

「私の母語は日本語なので、日本語の歌詞に親しみがあるし、情景がイメージしやすいからです」(キリッ)

・・・・・アンタ、何の試験受けに来たのさ・・・

という感じで過ごすうちに、時計係の方が「1分です」と告げ、イントロは終了したのでした・・・


さて、肝心の本題。

トピックが書かれた用紙をひっくり返し、眺め始めました。
一番上の「Agree or Disagree: Sciences are more important than Arts」のようなトピックが目に入り、2つ目以降どうもピンとこなかったので、これにしました。

スタンスとしてはAgreeにして、理由となるポイントを考えた始めたのですが、ここで十分練れないうちに1分が経ってしまいました。
結局2分のスピーチでも、理由の2つ目がちょっとあいまいなまま、具体例を出せずに終了。

Q&Aでは、rincoさんに教えていただいた通り、日本人の面接官の方は、割とうなずきながら聞いてくれるタイプで、質問も私から意見を引き出そうとしてくださる感じでした。 ネイティブの方の方は、どちらかというと表情が厳しめ(表わさない)感じで、自分の話していることが通じているのか少し不安になりました。

Qは確か4つあったのですが、最後の答えを話し始めて言葉に詰まって少々沈黙したところでタイムアウト。
これはイタイ・・・

それでも一応終了し、準一級を受験した時よりは落ち着いて、"Thank you"と"Have a nice day"と言って、教室を後にしました。

内容から言ったらボロボロだったし、面接官の方も稚拙な話を聞いているのは正直しんどかったと思います。
それでも私のスピーチから質問をひねり出し、最後まで付き合っていただいてありがたかったです。


今回の準備不足は火を見るより明らかでした。
逆に言うと、いくつかきちんと論点を整理しておけば、突破できないトピックではなかった。
チャンスはあったということです。

次に向けて、いろいろとやりたいことも見えてきたので、整理して、また一歩踏み出したいと思います。
その内容はまた次回書きますね。

今日受験した皆様、お疲れ様でした。
一日面接をしてくださった面接官の皆様、ありがとうございました。



今日もこちらにお越し下さりありがとうございました。
どうぞよい一日を。
関連記事
【 2011/07/10 (Sun) 】 英語のこと  英検 | TB(-) | CM(10)
お疲れさまでした
「臓器移植」を準備するテーマとするあたり、気合い充分でしたね。「ヴェニスの商人」あたりも、話題に入っているのかなあ?

イントロダクションから意表をつく展開...
逆に、「自己紹介させてくださいよ...」と言ってみたら
どういう展開になるんでしょうか。

イントロから、フリートークだとなかなか自分のペースを掴むのは大変ですね。これは参考になります。

おそらく終始笑顔で答えた豆太さんは、好印象ですよ。

お疲れさまでした。

【 2011/07/11 】 [ 編集 ]
白うさぎさん、
白うさぎさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

この一週間で網羅できる力も時間もないので、たまたま手元にあった雑誌に載っていたテーマを読んだだけなのです。
気合と言うよりは…うーん、気を紛らわすもの?!に近かったかも…

>イントロダクションから意表をつく展開...
>逆に、「自己紹介させてくださいよ...」と言ってみたら
>どういう展開になるんでしょうか。

今回の試験ではいくつか失敗したなぁと思ったことがあって、その一つが、「面接官に遠慮する必要はなかった」と言うことなんです。
自己紹介にしたって、予想していなかったことを振られたとしても、一問一答式ではないのだから、そこから話を膨らませて、好きな話に持っていけばよかったと思いました。
なので、「自己紹介させてください」と言うのも面白いかもしれませんね。
自分の土俵に持ち込む、これ鉄則ですね。

それから2点目が、多分スピーチの前半、うつむき加減でしゃべっていたと思うんですよ・・・
途中で、あ、いけない、と思って面接官を見るようにしたんですけど、そしたら言いたいことがふっ飛んで行きました(爆)

もっと”自分”をアピールすることも大切なのかも。
ひとまず、いい経験になりました。

白うさぎさんなら、スーッと通ると思いますよ^^
その日を楽しみに、お互い頑張りましょう^^
【 2011/07/11 】 [ 編集 ]
お疲れ様です
英検1級の面接、お疲れ様です。合格されるといいですね。
仮にダメだったとしても(済みません…)、また次があります。
やはり面接対策は一次試験を受ける前からやっておいた方がいいのですね。
【 2011/07/12 】 [ 編集 ]
お疲れ様でした~。脱力感ありますよね。今はゆったりお過ごしくださいね。笑顔で受けれてよかったです♪受かってますように!
【 2011/07/12 】 [ 編集 ]
2次試験
はじめまして。私も今回やっと1次合格に辿り着き2次を受けてきました。

私もスピーチはオフトラックになるし、Q&Aでは助け舟を出されるもうまく答えられませんでした。

期待できない結果ですが、どんな点数がついてくるのか気になるところです。
【 2011/07/13 】 [ 編集 ]
Yukiさん、
Yukiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

はい、1回目でできることはやったので、次もまた頑張れる気がします^^

面接はテーマが幅広いですし、得意分野に絞り込むとしても、時間をかけて準備するほうがやはりいいですよね。

私もこれからリスタート、な感じでアレコレやってみようかなと思っています。

Yukiさんも、是非頑張ってくださいね。
【 2011/07/15 】 [ 編集 ]
angelさん、
angelさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

試験が終わって数日は英語から少し離れていました・・・緊張が解けたのかもしれませんね。
面接自体はとても楽しく、やりがいのあるものでした。
一息ついたら、また次に向かいたいと思います。
応援ありがとうございました^^
【 2011/07/15 】 [ 編集 ]
cookieさん、
cookieさん、こんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます。
一次試験合格おめでとうございます&面接試験、おつかれさまでした。
試験中は無我夢中で、後からアレコレ思い出したりしますよね。

今回の結果が自分にとっての基準になると思うので、何点がでるのか、私も楽しみにしています(・・・といいつつ、ガックリ落ち込むかもしれませんが(^_^;))
cookieさんによい結果が届くことを心から祈っています。
【 2011/07/15 】 [ 編集 ]
あっと
流れができてれば
たぶん合格

そうそう、私も音楽の話しからアイルランド楽器が弾けますとかいって
そこから自分の分野に完璧引き込みましたよ

海外での経験なんかまで膨らませたよ

でも都心の空洞化について問題点と
今後の課題について話した(問題の意味わからなかったけどね)のね
流れよければ
正解かどうかは関係ないからね

たぶん大丈夫でしょう
【 2011/07/16 】 [ 編集 ]
えみえもんさん、
えみえもんさん、こんにちは。毎日暑いですね。

コメントありがとうございます。
流れはなんとなく形になりましたが、いかんせん実のない会話でした…

まぁ今更落ち込んでも仕方ないのでね。前を向いて一歩ずつ踏み出していくだけです。

えみえもんさんの面接、楽しそうですね♪
アイルランドの話は面接官も思わず試験と言うことを忘れて聞いていたのではないでしょうか。

また結果がでたら報告しますね。
いつもありがとうございます^^
【 2011/07/17 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
プロフィール

豆太

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: