Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパングリッシュ

スパングリッシュ



「恋愛小説家」のジェームズ・L・ブルックス監督が脚本・監督を手がけた作品。
シングルマザーのフロールが娘クリスティーナとともにメキシコからロサンジェルスにいとこを頼りに移住します。最初は週給450ドルを稼ぐため昼と夜2つの仕事を掛け持ちしていたフロールですが、娘のことを考え日中の仕事だけで同額稼げるように、白人家庭のハウスキーピングを始めます。
面接に行ったその家庭、美しいけど少々いびつで・・・

☆彡☆彡☆彡



ラブストーリーと言うよりは人間をめぐるドラマで、特に母と娘の結びつきに重きが置かれている気がしました。
一つ一つの出来事が丁寧に描かれていて(ちょっと冗長なシーンもあったけど)、それぞれの気持ちの揺れ動きが伝わってきました。
ラストはあれでよかったのかな、とも疑問にも思うけど、クリスティーナが狂言回し的役回りだったことを思えば納得かもしれません。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。