まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

それぞれが、できることを

自分メモ(随時更新)

1. 節電・計画停電への備え
 (参考サイト)
 ・計画停電の案内東京電力のホームページ
 ・節電、計画停電への備えyahoo 効果的節電と計画停電の対処方法ページ

 ・懐中電灯等・水の確保・コンセントを抜けるものは予め抜いておく(再開時にヒューズが飛ぶ可能性を防ぐ)
 ・室内でも上着等厚着をし、暖房を最小限に
 ・食事の支度は18-20時を避け、また、あまり電気を使わない調理法にする
 ・自分の会社でも節電するよう総務にリクエストする。 済み

2. できることの準備
 ・実家の片づけ手伝い(行けるのはしばらく先になりそう)。 大きなところはひと段落。
 ・欲しいもの(飲料水、その時のニーズに合わせて)を持って帰れる準備をする。 時間がたったところではモノよりも労働力や話し相手だったりしたみたいだ。
 ・片づけ等手伝う際、ご近所の御用聞きもする。状況に合わせて車を出す。 前回給油した分で回りきった。ツイてた。
 ・長距離徒歩に備え、体力をつけておく。→ 要パワーアップ

3.発言・発信
 ・批判・非難・不満を口にしない。むやみに不安がったり、不安をあおることをしない。
 ・丁寧な言葉で(普通で良い)前向きに発言する。
 ・twitter:RTは公式RTを使う。(公式だと、RT元の情報が間違っていた場合、そこを削除するとRT分も削除される。)


まずは、一番重要な人命救助・ライフラインの早期復旧を切に願っています。

そして自分が今、現地に行って何か手助けできることはないのかもしれないけれど、今、ここにいてできることを少しリストしました。
上記以外にも、募金・ボランティア、正しい情報を発信・拡散します。
そして目の前にある自分の仕事・使命を遅滞なく全うすることも間接的ですが、従来機能していることを継続させる意味で重要だと思います。

また、阪神・淡路大震災での経験・教訓を発信し、シェアすることもできると思います。
海外から見た日本に関する情報を客観的に発信することも大切なことだと思います。

他にも、メッセージを送ったり、絵や写真で励ますこともできると思います。
例え今すぐ被災者の方に見ていただけなくても、いつか、目に、心に触れる日が来ると思います。

(以下、勝間和代さんのツイッターで見つけました。)

皆の助け合いを紹介:「がんがれ日本!」(日本語のほか6カ国語表記あり)
https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY

NAVERまとめ:【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り
http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

井上雄彦さんがたくさんの笑顔のイラストを描き続けていらっしゃいます。
http://twitpic.com/48u69p


それぞれが、今できることを。

関連記事
【 2011/03/13 (Sun) 】 つぶやき | TB(-) | CM(-)
ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: