Welcome to my blog

まめ日記*ichigo-ichie

ARTICLE PAGE

記憶力と読解力

今日は一つ記事を読み、理解できる速さで一読した後、覚えていることを日本語ですが書き出してみました。

読んだ記事:香港ではマクドナルドで婚約パーティができます、というお話。
Want Fries with that Ring? McDonald's Offers Weddings

読んだ速度は140 wpmくらい。 意味のわからない単語は35個くらいはあったと思う(汗)

それで書いてみて思ったのですが、確かに書いたものは大きくは外れていない(と思う)のですが、ストーリーの主旨とは離れて、さっと読んでわかったことだけ書いていることに気付きました。
単純な記憶テストのようになっていて、読解力とは違ってた。

2度目に読んだ時は丁寧に意味を確認しながら進めたのですが、すると「全体的にもっと『時間』を意識した構成だな」とか、このビジネスを興したマクドナルド側の理由、顧客側の理由をもっと対比させられれば説明に力がでてくるな」とか、いろいろ気づくことがありました。

その昔、FCEのスピーキングセクションを学んだ時にも、「単純な描写になっていて、引き込む力が足りない」と言われたことを思い出しました。

面白く話す、というと語弊がありますが、聴き手が思わず「それで?」と聞きたくなるような話の展開がいいんでしょうね。

読み終えた時に一文ずつの内容把握も勿論ですが、論旨の展開、強調点がつかめるようにコツコツやってみます。
そして英語でも説明できるように、ね。
関連記事

4 Comments

えみえもん  

そうよね

話しがおもしろいと
世界に引き込まれていくので
頭もよく覚えているのよ

でもその反対だと
疲れるだけで
なにも覚えていないのよね

脳みそって我が儘なんだね

2011/03/10 (Thu) 01:28 | EDIT | REPLY |   

豆太  

えみえもんさん、

えみえもんさん、コメント返信が遅くなってしまってごめんなさい。
前にどこかで読んだ本の受け売りですが、脳が「すべてを覚えない」だか「取捨選択する」ことで、人間が不必要に苦しまなくて済むらしいです。
なので、自分で楽しい環境を作りながらコレは覚えよう、と、働きかけることが必要なんでしょうね。

2011/03/12 (Sat) 20:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/20 (Sun) 02:21 | EDIT | REPLY |   

豆太  

隠しコメントさん、

隠しコメントさん、メッセージありがとうございました。隠しコメントさんの決意が良く伝わってきました。
ブログ上でどうコメントすればいいのかちょっと迷ってしまい、考えがまとまらないままに時間だけが経ってしまいごめんなさい。

今、ただ一つ言えるのは、もっと、目の前にいる人、気持ちがつながっている人達を大切にしていこうと改めて気づくことができました。
お互い、日々の暮らしに感謝しながら過ごしていきましょう。

2011/04/02 (Sat) 11:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment