まめ日記*ichigo-ichie

一期一会を大切に、日々出会った人やモノ、 ふと気になったことなどを気ままに綴っています。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

[英] 英検受けてきました (2010-3)

今日は2010年度第3回英検を受験してきました。

この記事を書くにあたり、自分の受験記の過去記事をざっと眺めたのですが、結構同じことばかり書いている・・・
そして今回も似た感想かもしれません(爆)

☆☆☆☆☆☆☆

◆解答順序と時間配分
これは前回と同様にしようと試みましたが、大問3の読解で少々時間がかかりました。
順番:
英作文 →読解 →語彙 →空所補充

時間:
語彙 13分
空所 12分
読解 45分
作文 30分

◆語彙
前回よりは難しくなかった気もするのですが、熟語はカンばかりになってしまいました。
結果としては前回より少々マイナスか。
単語の方でも選択肢のうち3-4つともわかるものもある一方で、1つくらいしかわからないものも数問ありました。
前回も知らない単語がわんさか出たこともあり、結構こまめに単語リストを入れ替えているのでしょうかね…

◆空所補充
ロシアの農業形態の変遷の話とコミュニケーションとして「触れる」ことの是非に関する話。
内容はそんなに難しくない…はずなのに、選択肢で躊躇したものが2,3個ありました。

後者のタイトルは"Touching Question"なのですが、そこだけを見た時にiPadなどの画面にタッチするものの話題だと踏んだのは私だけでしょうか(爆)

前者の話、自分は社会主義体制の集団農場でモチべがさがる、とか、今まであまり考えたことがなかったのですが、この本を読んでいたので割とスッキリ入ってきました。
日本語でもいいので背景を知っておくことは重要ですね。

そうだったのか! 現代史 (集英社文庫)そうだったのか! 現代史 (集英社文庫)
(2007/03/20)
池上 彰

商品詳細を見る


◆読解
宇宙ステーションをめぐる米国での見解の話、9000年以上前の人骨をめぐるネイティブアメリカンと考古学者との対立(見解の相違)の話、あるがん細胞が本人の知らないところで広く研究者に使われるようになったことをめぐる話、でした。

今回は、また悪い癖がでました・・・「自分の興味ある(もしくは守備範囲の)分野の話に肩入れしすぎて筆者の論点をつかみきれなくなってしまう」ことです。
ここからは超個人的な感想ですがテストにでる文章は割と中道寄りの、細かい視点をそぎ落とした見解です。自分が裏側を知っていることがかえってネックになってしまい、選択肢を見て「あれ、ないよ、どれも違うよ・・・」としてしまっているのかなぁと思ったりもします。
あくまで文章に書かれている範囲から推測すべきであって、文章中のわからない単語を自分の偏った知識で埋めるのはダメなんですよね。
ここは空所補充のロシアの話でのスタンスと少々矛盾するところではありますが…

正直悔しいです。3話とも面白い内容でしたので、スカッと回答できない自分が歯がゆかったです。

◆英作文
"Are prisons an effective way to deal with criminals?"
以前極刑についてのエッセイを学習したこともあり、時間内に書き終えることはできたのですが、始めと終わりに工夫がなさすぎたのと、一つのキーワードの使い方を多分間違えてしまったので、万年16点も厳しいかもしれません。

◆リスニング
Part1で出鼻をくじかれました。。。前回あたりから男性の声が変わりましたかね?どうも慣れていけない。
あとはそこそこ努力しましたが、選択肢を読むのが追いつかず、やはり苦しい展開でした。

うーん。正直、1年前から進歩がないのではないか?と思ってしまう。
少なくとも英語に関しては。。。

メンタル面では結構進歩しました。
途中でダメになってもあきらめず、「次へ」「次を取るぞ」と頭を切り替えられたこと。
前回よりも全体の集中度は上がっていたこと。
時間配分で予想とずれた時のリカバリーを工夫できたこと。

自己採点をどのタイミングでするかわかりませんが、一問ずつきちんと吟味して今後の参考にします。

それからひとつ、ここ1か月の英検学習を通じて、もしかしたら趣味としてやっていこうか・・・のようなことも見つけました。英検とは全然関係ないのですが(爆)おいおい記事にしていこうと思います。

応援下さったみなさま、メールを下さった方々、
力をいただき本当に励みになりました。ありがとうございました。

関連記事
【 2011/01/23 (Sun) 】 英語のこと  英検 | TB(-) | CM(2)
お疲れさまでした!
試験中、頭の中では、

「じれったい、じれったい~」

中森明菜の「少女A」のフレーズがフル回転でした。
反省会、よろしくお願い致します。

「趣味としての英語」も楽しみしています!

白うさぎ
【 2011/01/24 】 [ 編集 ]
白うさぎさん、
試験お疲れ様でした!

ははは~、そうですね、じれったいことだらけでした。
雲をつかもうとするような、つねにモヤモヤしているような。

近々に反省会しましょう。ちょっと解説考えます!
(珍しく鼻息が荒い 笑)
【 2011/01/24 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
プロフィール

Author:豆太
本を読むこと、映画を見ること、空を見上げてのんびりすることが好きです。

月別アーカイブ
QRコード
QR
豆太への連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文: